Srieko Holidays (Pvt) Ltd

スリーエコ・ニュース (Srieko News)

2週間に一度発行しているSrieko Holidaysのオリジナル・ニュースです。 BBCやCNNほどとはいきませんが、ホットで心のこもったSri Lankaニュースを皆様にお届けいたします。

Vol.75 – セイロン紅茶は本当に美味い!ぜひぜひ!!

May 7, 2018 at 1:47 pm

Tea Estate Nuwara Eliya 


 

皆様、こんにちは

 

楽しかったゴールデンウイークも終わり、次の夏休みまでは皆さま仕事に集中できる時期ではないでしょうか。

スリランカの5月中旬~6月下旬は、北東モンスーンから南西モンスーンに変わる時期で、例年大雨で被害が出るのはこの期間、2年前にビール工場(ライオンビール)が浸水し、復旧に1年近くもかかり、個人的には大雨以上に被害被った辛かった思い出が、蘇る時期でもあります。今年はほどほどに雨が降ってくれるとありがたいのですが...

そしてこの時期は、観光客が少なくなる時期で、ホテルの宿泊料金が安くなる時期でもあります。バワ建築で人気の超有名ホテルもこの時期は、かなりリーズナブルな価格で泊まれます。安いからサービスが悪くなるわけではありませんので、静かな環境の中、ゆっくりまったりとホテルで過ごしたい方にはお勧めの時期です。

ちなみにこの時期の有名ホテルの宿泊価格は、「弊社取り扱いホテル日本人向け特別価格」☜左記クリックを参考にしてください。

 

さて今回は、ふたたびセイロン紅茶のお話し

以前、高級紅茶のお話をしましたが、上品さとはかけ離れた、田舎育ちの私としては、どうも「ゴールティップ」、「シルバーティップ」等の高級紅茶は敷居高く今一つ...庶民代表格の私には、やはりスーパーで売っている「BOPF」又は「D」と呼ばれる粉状のダストティーが体になじむようです。

大量の茶葉をティーポットに入れ、煮立ったお湯で濃い目に出す庶民スタイルがお気に入り...スリランカ人はこれに信じられないくらいの砂糖と、ミルクを入れて飲みますが、ほぼ黒に近いこげ茶色の苦みの効いたティーをストレートで飲むのが私スタイル、チョコロールなどが添えてあれば、それはそれは一日中ご機嫌なのです。

「D」ダストといっても、クズ茶ではありません。工場でしっかり品質管理されたオレンジペコの粉状のグレードの一つ、ちなみに「BOPF」は「Broken Orenge Pekoe Fanning」の略で、「D」ダストより少し粉が大きめ、どちらも香り高く、濃く出るお茶なのですが、その日の気分によって「D」、「BOPF」を適当に飲み分けています。

スリランカ紅茶のグレード(品質ではなく茶葉の大きさ、形状を表すもの)は大きく分けると以下の内容です。

OP:オレンジペコ  製茶の茶葉が7~11mmの紅茶
BOP:ブロークン・オレンジペコ 茶葉を機械でカット製茶の茶葉が2~3mm
BOPF:ブロークン・オレンジペコ・ファニングス BOPをさらにカット 1~2mm
D:ダスト 製茶のもっとも細かくカットされたもの
OPからDに向かって、入れた紅茶の色合いと渋みは、濃くなります。そして、価格も安くなります!

また、セイロン紅茶は、生育する標高で大きく3か所に分けられます。ハイグローンと呼ばれる標高1200m以上(産地:Uva、Dimbula、Nuwara Eliya)で育つ紅茶は、一般的に香り高く&渋みが強いのが特徴、日本人好みの紅茶です。ミドルグローン標高600m~1200m(産地:Kandy)は、芳醇な香り&やや強めの渋みが特徴、またローグローン標高600m以下(産地:Ruhuna)は、濃厚な味&香りが少なめ、中東、東アフリカなどでチャイとして好まれています。

つまり、紅茶を買う時は、自分の好みに合わせ、例えば「ハイグローンのUvaのBOP」といった具合にオーダーするわけです。更にいえばUva地方にも紅茶工場がいくつもありますので、UvaのXX工場のものはありますか?などとオーダーできたら、かなりの専門家の領域に入ります。この時点でスリランカ紅茶店のほとんどの店員は、知識が追いついていけなくなり、チンプンカンプンの回答をし始めます。(笑)

私の好みは、香り高く、渋みの強いハイグローンの特にNuwara Eliyaの「Pedoro Tea Estate」で製造されたBOPF又はD...たまに色の薄いOP「Orenge Pekoe」も...標高、産地、紅茶工場(Tea Estate)、グレードによってそれぞれ味に特徴があり、入れ方によっても味が変化する...スリランカの紅茶は、まさにフランスのXX地方のXXシャトーのXX年もののワイン...いやいやXX地方のXX酒蔵の、大吟醸...日本酒の地酒のような楽しみ方も出来るのではないでしょうか。

 

これから、紅茶の美味しくなるシーズン、スリランカに来られる時は、ぜひ心ゆくまでティーを堪能してみてください。産地で頂くセイロンティーは、また特別な味わいがあるものです。きっと一杯、また一杯と普段の疲れが癒されていくのではないかと思います。

私の紅茶は、飲みだすと止まらなくなるたちで、レストランで出される小さなティーポットでは満足できず、何度もティーポットをお代わりするため、便利さとコストを考え最近旅行時はマイティーポット持参、更にお湯を沸かす電気ポットも持参し、既にいつも携帯しているマイカップと合わせ、旅行三種の神器となっています。家人には「単なるカフェインのせいじゃないの?」と言われていますが、私にとっての紅茶は、一杯、また一杯と頂く毎に、頭は冴えわたり、続々と新しい発想が浮かんでくる、魔法の水といっても過言ではないでしょう。

 

ちなみに私達は、来週から妻と犬課長と旅行三種の神器を積んで紅茶の旅に高原へ...行ってきま~~す。

 

 

 

安全に旅してこそ楽しい旅行、Srieko Holidaysはいつもお客様の安全を第一に考えて旅行のお手伝いをしています。

*サンゴ礁の綺麗な東海岸シーズン開幕―ホエール&ドルフィン・ウオッチング大好評

*森の妖精「ロリスツアー」大好評

*高原列車で紅茶畑&紅茶工場巡り大好評

*「モルディブ水上コテージ&スリランカ旅行パッケージ」好評販売中

 

 

|

News Archive

Vol.79 – 大自然のミュージアム・いざ!スリランカ

September 1, 2018 at 6:08 am

Vol.78 – 神秘の世界!ウミガメの産卵&観察

August 1, 2018 at 11:21 am

Vol.77 – いろいろスリランカ!夏季視察という名のリフレッシュ休暇!?

July 1, 2018 at 12:16 pm

Vol.76 – カツ丼事件から教えてもらった事!?

June 1, 2018 at 10:09 am

Vol.75 – セイロン紅茶は本当に美味い!ぜひぜひ!!

May 7, 2018 at 1:47 pm

Vol.74 – かなり大変!?スリランカでの引っ越し

April 1, 2018 at 11:13 am

Vol.73 – スリランカン気質!釣りバカ日誌、浜ちゃんも真っ青!?

March 7, 2018 at 9:49 am

Vol.72 – それぞれのお正月! 

January 8, 2018 at 9:51 am

Vol.71 – ミリッサにシロナガスクジラに会いに行ったつもりが....

November 27, 2017 at 6:52 am

Vol.70 – 動物と人々が限りなく近くで共生する、奇跡の楽園スリランカ

October 24, 2017 at 11:39 am

Vol.69 – 犬課長 村山太郎

September 14, 2017 at 12:36 pm

Vol.68 – 旅行業界の不祥事について思う事

August 20, 2017 at 8:02 am

Vol.67 – スリランカの未来について一考

July 11, 2017 at 11:28 am

Vol.66 – 家の周りでデング熱大発生!今回だけはヤバイかも!?と思っていたらビンゴ

June 1, 2017 at 11:34 am

Vol.65 – 暑いときは、やっぱり高原地ヌワラエリヤ!!

April 19, 2017 at 8:32 am

Vol.64 – スリランカの「安定...」について

March 7, 2017 at 10:53 am

Vol.63 – スリランカでの5年を振り返ってみて!!今年も有難うございました。 

December 24, 2016 at 6:06 am

Vol.62 – 罰金大幅アップRs25,000へ!スリランカの交通事故は減るのか?

November 29, 2016 at 9:30 am

Vol.61 – 旅行には大きな効能、二つあり!!

October 16, 2016 at 11:41 am

Vol.60 – スリランカから「Lion Beer」が消えた日!?

July 16, 2016 at 7:40 am

Vol.59 – ナゼ!?というのも野暮な話「いつもの物が当たり前のように手に入らない」

June 6, 2016 at 9:34 am

Vol.58 – 奇跡の楽園スリランカで今「何かが起こってる!!」

April 27, 2016 at 12:17 pm

Vol.57 – スリエコ流 スリランカ旅行考察!安さにはそれなりの理由がある!?

February 18, 2016 at 11:52 am

Vol.56 – スリランカ再発見!Part-2 芳醇な香りと奥深さ!セイロンティー

December 17, 2015 at 3:36 pm

Vol.55 – スリランカ再発見!Part-1

October 31, 2015 at 12:21 pm

Vol.54 – 希少動物が危機に直面!!大自然と人間の関わり方について。

September 28, 2015 at 12:12 pm

Vol.53 – 希少動物が危機に直面している@スリランカ

August 31, 2015 at 1:40 pm

Vol.52 – 8月17日スリランカ国会総選挙!新聞大手が代弁する国民の声!!

July 10, 2015 at 12:06 pm

Vol.51 – 10年ひと昔!津波のゴールがお洒落に変身!!

June 19, 2015 at 12:33 pm

Vol.50 – Srieko News 50号記念!カクテル、モクテル談議 

April 18, 2015 at 3:48 pm

Vol.49 – スリランカはこれから!

March 17, 2015 at 1:19 pm

Vol.48 – スリランカの清貧について!!

February 17, 2015 at 2:14 pm

Vol.47 – スリランカの英雄について!!

January 16, 2015 at 9:04 am

Vol.46 – “肌で感じる現地発・怖~い?!スリランカ旅行情報”

November 17, 2014 at 12:58 pm

Vol.45 – 相次ぐVIP訪問で賑わうスリランカ...さて、今後どうなる!?

September 24, 2014 at 9:01 am

Vol.44 – スリランカから残暑お見舞い申し上げます。

August 20, 2014 at 12:11 pm

Vol.43 – 2014年ベサックデー(ブッダ生誕祭り)、スリランカ国内お祭り、お祭り、またお祭り!?

May 19, 2014 at 1:27 pm

Vol.42 – スリランカのお正月、あれこれ!?しかし暑い2014年正月です。

April 18, 2014 at 5:38 am

Vol.41 – SRIEKO流「スリランカ不思議発見!!」

February 21, 2014 at 1:53 pm

Vol.40 – スリランカ、ちょっと気になるホテル事情!?久しぶりにPart 3

January 22, 2014 at 11:39 am

Vol.39 – スリランカ2013年クリスマス事情あれこれ!? 

December 26, 2013 at 12:42 pm

Vol.38 – スリランカ発展の象徴!? 30年来の「夢の高速道路空港線」がついに開通!

November 1, 2013 at 10:51 am

Vol.37 – Colomboのホテルもいろいろ、独断と偏見のSRIEKOホテル査定!?

September 8, 2013 at 8:14 am

Vol.36 – え~~コロンボって首都じゃないの!?正解はスリジャヤワルダナプラコッテ(世界最長首都名)!!

July 8, 2013 at 9:58 am

Vol.35 – コロンボ国際空港到着~~さて宿泊地はどこが良いか!?

June 5, 2013 at 11:36 am

Vol.34 – スリランカの避暑地!!世界遺産中央高地、ヌワラエリヤ

May 11, 2013 at 5:31 pm

Vol.33 – 今が旬!!スリランカ、東海岸特集!トリンコマリー編 

April 10, 2013 at 12:15 pm

Vol.32 – スリランカのファーストフード事情!看板に偽りあり....!?スリランカの食文化 Part-2

March 12, 2013 at 8:12 am

Vol.31 – 食べ過ぎ注意!?全部食べちゃうとXXに....スリランカの食文化 Part-1

February 14, 2013 at 8:51 am

Vol.30 – 野生の王国スリランカの動物たちに危機が.....!?

January 18, 2013 at 8:09 am
Copyright © Srieko Holidays (Pvt) Ltd, All Rights Reserved.