Srieko Holidays (Pvt) Ltd

お茶摘み体験&高原列車@世界遺産中央高地ヌワラエリヤ  《2泊3日》

Nuwara Eliya 4 Main-700

 

 

 

 

 

 

 

 

マイ・ティーを作りましょう!!

Srieko Holidaysオリジナル“お茶摘み体験!!”&高原列車+人気のHeritance Teafactoryに2泊

 

スリランカの避暑地・ヌワラエリヤで、茶摘み体験&高原列車を楽しんでみませんか?

スリランカ旅行でのお土産と言えば、セイロン紅茶。

値段で勝負ならスーパーマーケットにて、本格派を望むならティー・エステイトと呼ばれる工場併設の紅茶専門店で求めることができます。

でも、せっかくならば一度は試してみたいお茶摘み体験!!Pure-Sri-Lankan-Tea-210

いたるところに茶畑があるスリランカでも「ハイ・グロウン・ティー」と呼ばれる世界最高級の茶葉を産出しているヌワラエリヤの高地でのお茶摘み。

爽やかな高原の風、大地の温もり、緑の茶畑からの香気。聞こえてくるのは、鳥の声だけ・・。

あなたにとってお茶摘み体験は“心のアーユルベーダ”になるかもしれません。

翌日には、袋詰めされた“マイ・ティー”を手にすることができます。

日本に帰られご自身で摘んだ茶葉の袋を開けた瞬間、紅茶の風味とともに、様々な旅の思い出が蘇ってくることでしょう。

 

≪ ツアーはコロンボ発、ニゴンボ発どちらでも可能。日程のモディファイも対応可能です。 ≫

期間 : 2017年05月1日~2017年10月31日まで (07月10日~08月31日除く:ご相談下さい)

 

日次

スケジュール

Image

食事

宿泊地

1

午前:コロンボ又はニゴンボにてピックアップ、キャンディへ移動(約2時間半

キャンディ市内観光(仏歯寺、ビューポイント、マーケット等)

昼食(①)は各自お取りください。

観光後ヌワラエリヤに移動(約2時間半)

途中、紅茶畑&紅茶工場訪問&ヌワラエリヤ市街地散策

夕食(②)は各自お取りください。

朝食

ヌワラエリヤ
ティー・ファクトリー

2

ホテルにて朝食Nuwara Eliya 3-170

午前:お茶摘み体験(約1時間半)

茶摘用の衣装をまとって雰囲気満点です!(ご希望の方のみ)

昼食(③)は各自お取りください。

午後:世界遺産中央高地、高原列車(ヌワラエリヤ-バンダウエラ 約2時間半)をお楽しみください。

そよ風を感じながら….高原(平均1500m)のお茶畑や谷間を、コトコトと走ります。

夕方:ヌワラエリヤ市街地散策

夕食(④)は各自お取りください。

朝食

ヌワラエリヤ
ティー・ファクトリー

3

ホテルにて朝食

午前:自由時間 (ホテルの周りは360°紅茶畑です!!爽やかな風を浴びながら散策してみてください)

*世界遺産中央高地ホートンプレイン&ワールズエンド散策が可能です。(ご料金別途要)

昼食(⑤)は各自お取りください。

午後:出来上がったマイティーをお持ち帰りいただけます。

コロンボ又はニゴンボへ移動(約5時間)コロンボ又はニゴンボのご指定の場所までお送りします。

 

朝食

<ツアーご料金> 2泊3日 1名様から催行   

期間 : 2017年05月1日~2017年10月31日まで (07月10日~08月31日除く:ご相談下さい)  

お一人様ご料金  (税、サービス料込み)

  • 1名様参加 ご相談下さい
  • 2名様参加 US$470
  • 4名様以上参加 US$420
  • グループ(6名様以上)参加、割引OK!ご相談下さい

ツアー代金に含まれるもの

  • ヘリタンス・ティーファクトリー(ヌワラエリヤ)2泊 *弊社超人気のホテルです。
  • ツアーに関するお車+ドライバー(英語)
  • 朝食X2
  • お茶摘み体験&お土産(マイティー)
  • 世界遺産入場料:仏歯寺(キャンディ観光)
  • 高原列車乗車券(First Class)

*ガイド(英語、日本語)は含まれておりません。別途ご依頼下さい。

*世界遺産中央高地ホートンプレイン&ワールズエンド散策は別途ご料金が必要です。参加人数によりご料金が異なりますのでご相談下さい。

注)
  • ①~⑤は別料金となります。各自お支払ください。
  • ツアー料金に含まれる食事にアルコールやソフトドリンクなどのお飲み物は含まれておりません。
  • ヌワラエリアは高原のため、朝晩は冷え込みます。セーターなど温かい衣類をご用意ください。

仏教遺跡群はいずれも観光地として一般公開されているとはいえ、修行僧や現地の信者にとっては聖地です。最低限のルールは守るようお願い致します。

  • 帽子着用は礼を欠きます。 日差しが強いスリランカですが、聖地内では帽子は脱ぐようお願いいたします。
  • 服装は男女ともに肌の露出は厳禁です。 肩の出ない半袖、長ズボン、長いスカートを着用するようにお願いいたします。 暑いスリランカで、長い洋服を好まないという方は、スカーフや、現地で売っているサロンという布で肌を覆ってもかまいません。
  • 靴は厳禁です。 裸足で入場お願いいたします。灼熱の太陽で焼けた石の上を裸足で歩くこともありますので、靴下を用意しておくと便利です。 また、靴は寺院によっては、入口の前で誰もが預かってもらわなければならないので(聖地内、持ち込み禁止)、あまり高価なものでない方がよいでしょう。
  • 聖地にたどり着くまでに、長い階段を延々上り続けることもあるので、なるべく歩きやすい靴がよいでしょう。

 


お申し込み、ご相談はこちら⇒
Copyright © Srieko Holidays (Pvt) Ltd, All Rights Reserved.