[contact-form-7 404 "Not Found"]

Breaking News

12月28日 約9か月ぶりにスリランカへ観光客が到着😊

12月28日14時過ぎ、南部のマッタラ国際空港に、ウクライナより185人の観光客が到着しました。

コロナパンデミックにより今年の3月下旬に空港を閉鎖して以来、観光客は約9か月ぶりとなります。..

12月26日 スリランカ大津波の犠牲者に黙祷。

スリランカ社会民主主義共和国は、本日12月26日9:30amに2004年スリランカ全土を襲ったインド洋大津波(インドネシア・バンダアチェ震源M9.1)の犠牲者へ黙祷を行いました...

12月18日 ホテル宿泊者(市民)へPCR陰性証明書!?20日、27日加筆

軍司令官は、ホテル経営者へ宿泊の予約を受ける時又はチェックイン時、リラックスしたホテル滞在とスタッフの安全の為に、顧客のPCR陰性証明書を確認するよう求めています。...

【追伸】12月20日  12月26日ロシア人ツアーグループ受け入れ予定。..

12月12日 12月26日より商業フライト開始か!?😊

12月12日付の現地英語新聞Daily Mirrorによると、スリランカ民間航空局(CAASL)は、全世界の民間航空局へ、12月26日よりスリランカへの商用及びチャーターフライトの運航再開を提案しました。

12月7日 コロンボ国際空港、一般客受け入れの検討を開始😊

本日12月7日の現地新聞Daily Mirrorによると、政府の検討委員会は、コロンボ国際空港の一般客受け入れ再開の検討を開始すると発表しました。..

11月30日 ようやく我が街、スリランカ・ニゴンボ隔離解除

ようやく私達の住むスリランカ・ニゴンボもコロナ第二波によるロックダウンが解除されました。
コロンボを中心に、まだまだ感染者と犠牲者が増えている状況で、学校も開始を見合わせている状況なのに、大丈夫なのでしょうかね..解除は嬉しいのですが、複雑な心境です。
.

11月16日 スリランカ・コロナ第二波情報アップデート

コロナ第二波は、コロンボ周辺の3県(コロンボ県、ガンパハ県、カルータラ県)を中心に、全国的に広がっていますが、ここ1週間程はコロンボ県の感染が、1日に四百人~五百人程と急増し他の県に比べ突出しています。...

11月8日 スリランカ西部州3県ロックダウン、明日朝5:00解除予定

本日10月8日の報道によれば、西部州3県に出されていたロックダウンは明日10月9日(月曜日)朝5:00に解除予定との事です。

しかし、コロンボ、ガンパハ県を含む5県の以下リスクの高い地域は、次の指示まで隔離指定を続けるとの事。...

10月28日 コロナ第二波、情報アップデート@スリランカ

10月頭、2か月ぶりに報告された市中感染は、今も感染地域と感染者数が拡大しており、第二波感染者は既に第一波感染者を上回り、5000人以上に達しています。

またコロナ感染による犠牲者も増加傾向にあり、10月28日現在、首都圏を中心にロックダウンの地域が広がっています。..

10月15日 コロナ市中感染更に拡大、再び規制強化!スリランカ

10月4日にスリランカ当局にて報告された、ガンパハ県を中心とした市中感染新クラスターは、その後感染が拡大(15日現在1,600名以上)しており、一部地域、現在19の警察管区にて再びロックダウンが行われております。2次感染も報告されており、スリランカ出国時PCR検査義務化など、更に規制が強化されています。...

10月5日 スリランカ再びロックダウン(一部地域)

昨日(10月4日)スリランカ当局はガンパハ県ディビュラピティヤ(Divulapitiya)において新型コロナウイルスの新規感染症例が生じたとして、同県ディビュラピティヤ及びミヌワンゴダ(Minuwangoda)警察管区に対して外出禁止令を発令しました。..

9月24日 野生動物達の生態を全世界にライブ配信へ!by スリランカ

9月23日、スリランカ観光振興局(SLTPB)は、バーチャル技術を使って国内の野生動物達を紹介する、斬新な企画に着手すると発表しました。

観光局は、国内&海外観光客を対象にライブ配信を通して、ユニークな体験が出来るよう目指すようです。...

お問い合わせ