[contact-form-7 404 "Not Found"]

人と文化を楽しみたい!- Part2

 

スリランカの世界遺産から食、アーユルヴェーダからトゥクトゥクまで!人と文化の大好きなあなたへ、Srieko Holidaysのお勧めする安全かつ洗練された時間と空間!!

 

1.スリランカ料理

スリランカと言えば何をおいてもカレーです。
カレー味のしない食べ物はお酒くらいなもので、フルーツにまでカレー粉をかけて頂くお国柄、それだけに基本となるカレーの元「カレー粉」は千差万別、家の数だけカレー粉のブレンド方法があると言われています。

街の中にはローカル食堂やカフェがいたるとこにあり、街にはランチタイムになると、ライス&カレーの良い香りが充満します。野菜のカレーからお肉、お魚のカレーまでより取り見取り、かなり欲張ってお皿に盛ってもらっても、5百円もあればお腹一杯!さすがに毎日は頂けませんが、日本出張などで時間を置くと、禁断症状が出る始末!!知らないうちにスリランカンカレーの虜になっていました。
よくよく考えれば、カレー粉は私たち日本人の醤油や味噌に当たるもの。日本食で醤油や味噌を使わない食事がほとんど無いことから考えても、朝昼晩とカレーを食べるスリランカンの気持ちがわかるというものです。
「食は文化なり」という諺がある通り、その国の文化を知るにはその国の食を理解しないことにはすべては始まりません。スリランカでは是非スリランカンカレーを食し、そしてスリランカ文化を理解し、旅の最後にはカレー中毒になり、また、スリランカンカレーを口にしたいがために、この国へ戻ってこられることを期待しています。

● スリランカ風ライス&カレー:ご飯とすべての具を混ぜ合わせて食べるのがスリランカ風

肉 :チキン、ビーフ、ポーク、マトン等
魚 :マグロ、カツオ、バラクーダ、サメ、エビ、イカ等
野菜 :ジャガイモ、サツマイモ、かぼちゃ、ナス、オクラ、苦瓜、人参、スリランカの地元野菜
トッピング:チャトニー(マンゴジャム)、パパダン(極薄のせんべい)

★おすすめレストラン:ヌガガマ(コロンボ)、ギャラリーカフェ(コロンボ)

★お勧めの地元食堂:ニューバナナリーフ(コロンボ)、グリンキャビン(コロンボ)パシンドゥー(空港近く)

● デビル:実は私の大好物!名前のごとく“地獄のように”辛い炒め物です。注文をする時はミディアム(中辛)かマイルド(甘口)と付け加えることを忘れないで下さい。デビルをつまみにライオンビールを一杯!!最高ですよ!!!

肉 :チキン、ビーフ、ポーク、マトン等
魚 :マグロ、カツオ、バラクーダ、サメ、エビ、イカ等

● ホッパー:米粉をねって生地を発酵させてから焼いたクレープ状のパンで、中心がふわっとしており周辺がさくさくした食感です。よく目玉焼きを中に入れて食べています。

😊マダムSriekoのツブヤキ ホテルの朝食で1つは卵入り、2つ目はシンプルにし好きな物をトッピング。ハッピー&たのピー!

● イディアッパ(ストリングホッパー):米粉を練って機械に入れ押し出して作る麺で、皿に乗せて蒸し、カレーなどのおかずと一緒に食べています。

● 魚、チキンのカトゥリス:スリランカ風コロッケ。カレーの具とポテトを混ぜ、クリームコロッケ風に揚げたものです。主食ではなく、おやつ代わりに食べています。

● ゴダンバ・ロティ:カレーの具やデビルの具をポテトや卵と一緒にロティ(パン生地)で巻いた春巻き風。主食ではなく、おやつ代わりに食べています。

● ピラウ:スリランカ風焼き飯。野菜や、魚、肉などを入れて焼き飯にします。地元の人達は、カレーソースと合わせて食べています。

● ビリヤニ:ムスリム風焼き飯で、野菜や、魚、肉などをいれて焼き飯にします。香辛料の味が強くボリューム満点の料理です。

2.シーフード料理

スリランカは海に囲まれているため、海鮮料理は産地直送新鮮で、大変おいしくいただけます。最近はお洒落な店も多くなり、ツアーでも最終日のお夕食は、海鮮料理をご希望されるお客さんも多くなっています。ご旅行の最終日は是非スリランカ大蟹にトライしてみてください。

★お勧めのレストラン:ミニストリーオブクラブ(コロンボ)、シーフィッシュ(コロンボ)、ラグーン(コロンボ)

😊マダムSriekoのツブヤキ 魚の街・ニゴンボで過熱気味だったシーフードブームもそろそろ下火に。生き残れるのはどの店か。

3.フルーツ

スリランカは熱帯ですので、日本と違った珍しい果物が沢山あります。それぞれ旬の美味しく安い時期がありますので、フルーツ目当てでスリランカ訪問の際はご注意くださいね!

● 通年あるフルーツ

パインアップル(通年 世界一の甘さとジューシーさ) バナナ(通年 大小様々5種以上バナナがあり、緑バナナや、赤バナナがお勧め) パパイヤ(通年) サワ―ソップ(通年) ウッドアップル(通年) パッションフルーツ(通年) アボガド(通年)ジャックフルーツ(通年) グァバ(通年) スイカ(通年)

●季節のあるフルーツ

マンゴー(11月~1月、5月~7月 色も形も様々5種以上のマンゴがあり、KCマンゴは特にお勧め) ドゥリアン(5月~7月) マンゴスチン(5月~7月) ランブータン(6月~7月) カスタードアップル(7月~8月) ジャンブー(4月~5月、10月~11月) スターフルーツ(5月~7月) 

😊マダムSriekoのツブヤキ 果物大好き!でも皮をむくのが面倒。パッションフルーツは割るだけでリッチなC!女性の味方。

 

「食は文化」といわれ、世界中には各国それぞれ、各民族それぞれの伝統料理があります。スリランカに根付くライス&カレーもその一つ、インドのカレーとも一味違った、ココナッツミルクを贅沢に使ったスリランカの食文化を代表する逸品です。

基本となるカレーの素「カレー粉」は千差万別、家の数だけカレー粉のブレンド方法があると言われていて、各家庭では、肉、野菜の仕込みから、味付けまで、各家庭に代々伝わるスリランカカレーレシピを守っています。美味しい物から、これは?というものまでいろいろな家庭料理が出来上がりますが、弊社では、近所で評判の高い家庭料理を作るご家庭にお邪魔して、代々伝わる一子相伝の家庭料理を教えてもらう料理教室を行っています。市場での食材調達から、クッキング、ご家族とのお食事、ご家族との団欒まで...どのご家族も優しい方ばかりですので、リラックスして、庶民の文化に触れることが出来るのではないかと思います。

また、アーユルヴェーダを行いながら、空いた時間にアーユルヴェーダ食の勉強と料理教室も行っています。こちらは、食材など簡単に手に入らない物もあり、市場での食材調達からは出来ませんが、専門のシェフから本格的に料理を教えてもらえますので、貴重な体験になるのではないかと思います。

近年、大変人気上昇中の料理教室です。ご興味のある方は弊社へご相談ください。

神秘の医学アーユルヴェーダでは、人の体内には三つのドーシャ(Dosha) ●「ヴァータ(Vata)/運動エネルギー」 ●「ピッタ(Pitta)/交換エネルギー」 ●「カパ(Kapha)/結合エネルギー」が存在し、すべての生理機能はこの三要素によって支配されていると考えられています。体の調子が悪くなるのは、このバランスが崩れることが要因と考え、病気になってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作ることを重んじ、病気を予防し健康を維持する、予防医学の考え方に立っています。

たまに緑に囲まれた山へキャンプに行きたくなる、小さい頃育った田舎でゆっくり過ごしたい等々、「自然と共に生きるライフスタイルへの回帰」が最近注目されていますが、これは自然から新たなエネルギーをもらい、アーユルヴェーダでいうドーシャのバランスを回復することによって、気分がスッキリする、体調が良くなるという事ではないでしょうか。

スリランカが日本人の皆様に少しずつ“魅力ある旅先”として知名度を上げるにつれ、「スリランカでアーユルベーダを体験してみたい!」「アーユルベーダ治療のためにスリランカに行きたい!」「アーユルベーダの力を借りて、自身が抱えている体や心の問題を改善したい!」と、アーユルベーダにまつわる、さまざまなお客様のご要望が出てきました。

またスリランカ国内を見ても、ここ数年でアーユルベーダ関係の施設やリゾートが増えたことにも驚かされます。お客様にしてみれば、どこを選べばいいのか迷ってしまうだろうなあ・・と同情気味(?)になることも・・。

そこで、弊社がが現地旅行会社の自信と実績を持って、独自の視点で「Srieko厳選!!アーユルベーダ施設」を選んでみました。

どの施設もお客様の体の負担を考え、空港から高速利用で2時間圏内!お客様のアーユルベーダへの興味と依存度に応じて、3か所を厳選してみました。

 

1.Heritance Maha Gedara Ayurveda resort

 

 

アーユルベーダをお洒落に体験してみたい! リゾート気分も味わいたい! 加えて「少しスリムになって日本に戻れたらもっといいな」「心も体も気分すっきりさわやか!になりたい」と、小さな願望を抱いている方にお勧め。

 

<こんな問題を抱えている方にお勧め>Heritance mahagedara-3-210

*スリミング

*精神不安定

 

 

2.Siddhalepa 

 

 

スリランカでアーユルヴェーダの老舗といえば「シダレッパ」!アーユルヴェーダはやはり伝統と信用のおける老舗で!という方にお勧め。

 

<こんな問題を抱えている方にお勧め>Siddhalepa Waduwwa-4-210

*スリミング

*精神不安定

*皮膚疾患

 

. Lotus VillaAyurveda Hospital

 

 

長期滞在により、抱えている体や心の問題を本格的に改善したい! 西洋医学以外の力を借りたい!と思っていらっしゃる方にお勧め。

 

<こんな問題を抱えている方にお勧め>Lotus Villa-4-210

*ぜんそく

*関節痛

*皮膚疾患

*高血圧

*精神不安定

*コレステロール

*脳卒中

*パーキンソン 

 

😊マダムSriekoのツブヤキ 歳のせいか、マッサージにお世話になることの多い今日この頃。施設により、内容が異なることを実感。

 

スリランカの人々は、事につけ「オースピシャス/縁起が良いこと」を気にします。学校関係、結婚関係、出産関係はもとより、選挙日、出馬決定、はたまた大事な政局の決定まで、縁起の良い日を選ぶのです。この「縁起の良い日」を決めるのが、スリランカの人々に昔々から愛され続けている星占いです。

名前、生誕地、誕生日、誕生時間をもとに星周りに照らし合わせ、その人の人生にどのように影響するかを占うのが星占い、各家庭には、かかりつけの先生がいるほか、代議士、大臣、大統領にもそれぞれ数人の占い師が付いていて、大きなイベントやいろいろな局面で活躍しています。

弊社では、星占いが気になる皆様へ、大統領を占う大先生から、一般家庭を占う普通の先生まで、ご希望に合わせアレンジしています。

*パワーストーンのアドバイスも致しますので、ご希望でしたらご相談ください。

当たるも八卦、当たらぬも八卦、ぜひスリランカご旅行中に、人気の星占いを試してみてください。

😊マダムSriekoのツブヤキ 占い以上に、先生のオーラに圧倒された友。占い途中の停電もローソクも、演出だと信じて疑わず。

 

旅行の一つの楽しみといえばショッピング、有名な観光スポットには必ずお土産屋さんがあるものです。ツアー中は荷物になるのが億劫なので、ついついお土産物を買い控えてしまいますが、最終日に近づくにつれ、ショッピングの血が騒ぐというもの...。
弊社のツアーは、最終日にコロンボ(Colombo)でのショッピングの時間を取っていますが、決まったお店ではなく、お客様のお好みの場所にご案内しています。また、ショッピングは興味なし!というお客様には、アフタヌーンティーやアーユルヴェーダなど「自分時間」を有効に使えるよう、ご帰国の時間まで時間調整しますので、ご安心して快適にご旅行できるのではないかと思います。

コロンボのお買い物には、最近比較的大きなショッピング・モールなどが出来、今まであった、有名店、スーパーマーケットと併せてご利用頂ければ、楽しくお買い物が出来るのではないかと思います。

<スリランカらしいお土産のある有名店>

Paradise Road(Colombo 07)0112686043 ●Paradise Road Collection(Colombo 07)o112678240

●Paradise Road The Gallery cafe(Colombo 03)0112582162

●Bear Foot 本店(Colombo 03)0112589305 ●Bear Foot Dutchhospital店(Colombo 01)01112421200

●ODEL本店(Colombo 07)0114625800

<紅茶販売専門店>

●Sri Lanka Tea Board(Colobo 03)

●Dilma Tea Shop(Colobo 07 ODEL内) ●The t-Lounge by Dilma(Colombo 07)

●Mlesna Tea Shop(Clombo 07)

●Zesta Tea Shop(Taj Samudura Hotel内)

●Kelani Vally Tea Shop(Hayleys PLC内)

<スーパーマーケット>

●Arpico Supper Center(Colombo 02)

●Keells Supper(Colombo 02)

●Cargills Food City(Colombo 02)

<最近人気のショッピングモール>

●Colombo City Center Mall(Colombo 02)

●One Galle Face Mall (Colombo 02)

●Marino Mall(Colombo 03)

<他人気スポット>

*コロンボ庶民の街ペタは、バスターミナル周辺一帯に広がる一大商店街です。ここは徒歩で周るのがお勧め、人々の熱気であふれ、スリランカの庶民文化が凝縮されたような場所なので、ついつい興味深く見入ってしまい、時間がたつのを忘れてしまいます。人が多く集まる場所なので、お財布にはご注意!

😊マダムSriekoのツブヤキ コロンボでは、次々ショッピングモールがオープン。その陰で、老舗的存在だった行き慣れたCモールが2020年閉まるという話が。噂だけであってほしい。

 

「聖なる光り輝く島」スリランカ、その名の通りダイヤモンド、エメラルド、オパール以外のものでしたら、ほとんどの宝石がこの島から産出されています。
特に、ルビー、サファイヤ、キャッツアイ、アレキサンドライト等は世界でも有数の産出国で海外にも多く輸出されています。
皆さんは、アレキサンドライトを目にされたことはありますか?光によって、色がかわるといわれている宝石で、身に着けると、なんだか心を見透かされているようで怖い気がします。
現代の技術をもってして、ダイヤモンドでしたら、本物とうりふたつのもの(同様の輝き)が作り出せるそうですが、アレキサンドライトのおいては、不可能だそうです。
名前の由来も、かのアレキサンドラ大王を魅惑したからこそのもの。自然の輝きは理屈ぬきに美しいのですね。
さて、宝石全体の話にもどりましょう。
産地は主にラトゥナプラ(Ratnapura)という小さな町の周辺で、井戸の様な簡単な炭鉱が街の中そこらじゅうにあり、ルビー、サファイヤに代表される高級宝石の結構な量が採掘されているそうです。
ラトゥナプラでは、昔から伝わるザルを使った伝統?の採掘方法が見学でき、その場で取れた宝石の値段交渉も可能です。
宝石の売買が行われている宝石市場での見学もできます。宝石や市場の雰囲気に興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。また、街には宝石関係の博物館が3つあり、宝石に関していろいろな情報を入手することができます。
最近は一般的な宝石だけではなく、希少石といわれるレアストーンも多くの種類が採掘されており、再度、世界中から注目が集まっています。私もこんな宝物の様な土地に、住んでみたいですね~~もちろん「ここ掘れワンワン」と言ってくれる犬課長と共に。皆様も掘り出し物のお宝にありつけますように!!

●スリランカ産の宝石
ルビー/サファイヤ/キャッツアイ/アレキサンドライト/ガーネット/コバルトブルースピネル/ジルコン/シリマナイトなど (世界有数の産出国)

●スリランカ産の希少石(レアストーン)
ターフェアイト/コーネルピンキャッツアイ/シンハライト/トルマリン系

😊マダムSriekoのツブヤキ 私は無縁だが、外国人が高価な宝石を購入しても免税の手続きがない国。もともと安い?それとも?!

 

スリランカでは、今もカタマランと呼ばれる、帆かけ舟で漁を行っています。もちろん、モーターボートを使った漁が主流ですが、ニゴンボ (Negombo)ベントタ(Bentota)、 ウエリガマエリガマ(Weligama)といった漁村では、インド洋の風だけを頼りに航行するカタマランを見ることができます。
特にニゴンボのビーチでは、朝から砂浜にデッキチェアーを出して、まったりしていると、漁を終えたカタマランが、何隻も港に向かうのどかな光景を、見ることが出来ます。最近では、このカタマランを使ってのサンセットクルーズや、魚釣りに出かける観光客も多く見かけます。エンジンもなく、風を頼りに海上を進むカタマランに乗って、素朴なサンセットクルーズを楽しんでみて下さい。

😊マダムSriekoのツブヤキ ニゴンボの夕暮れ。大きな夕陽をバックに、オレンジ色に染まったカタマランが通る。夢か現実か。

 

皆さんご存じの、けたたましいハエのような音を立て、街中を我が物顔で走っている三輪車型の自動車(Three Wheel)です。ある時はタクシー運転手、ある時は水先案内人、ある時は学校への送り迎え、はたまた買い物代行屋さんと、何でもこなしてくれるスリランカ市民の便利屋さんといえるでしょう。

しかし外国人は要注意!!容赦なく外国人特別価格を提示してきます。ローカルプライスの何倍もの価格であることが多く、「なあんだ、これならタクシーの方が割安だ・・」ということも多くあります。

必ず、乗る前に価格の交渉が必要です。町にはトゥクトゥクがあふれていますので買い手市場。納得のいかない価格を言ってくるドライバーには、強気で交渉して下さい!ドライバーも「だめでもともと・・」の精神で外国人価格を言ってくるので、きっと最後にはニコッと笑い、OK!といって目的地に連れて行ってくれるはずです。

近年は料金メーター付きの、Pick Meトゥクトゥクや、Uberトゥクトゥクなどが登場し、益々便利になり市民の足として活躍しています。

注意1
スリランカ流のOK!は日本と正反対なのです!!日本の皆さんは「え~~!?」と思うかもしれませんが、首を横(縦ではない)に振りながら、ニコッとしたらOK!のしるしです。

注意2
「トゥク・トゥク(に乗らないか?)」と、ドライバーから声をかけてくるときは要注!!商売気が強く、高い金額を提示してきます。こちらから、走っている車を手を挙げてつかまえ、目的地を告げ、金額交渉するとよいでしょう。

😊マダムSriekoのツブヤキ メーター付きのドライバーにはチップをはずんでしまう。結局、どの車でも同じくらいの金額に。

 

お問い合わせ