[contact-form-7 404 "Not Found"]

フルーツ🥊パンチ

 

熱帯スリランカはフルーツの楽園
さて貴方は、何種類のフルーツを制覇しましたか!?
Srieko Holidaysの選ぶ「挑戦してほしいスリランカのフルーツ20選」を「フルーツ🥊パンチ」としてご紹介します。
観光スポットに行く途中の露天商で、休憩を兼ねて頂くのがスリランカ流!!ぜひお試しあれ~。

 

ウグラッサ(Uguressa)

●食べる前にコロコロしてください!

というのもこのウグラッサ、食べる前にテーブルの上で、掌を使ってコロコロし、少し柔らかくするのがコツ!..あら不思議..コロコロした後のウグラッサは、渋みと甘みが程よく果実の中で混じり合い、渋味がまろやかに甘みは増し、まさに調和に満ちたスリランカの味になるのです。

ウッドゥアップル(Woodapple)

一見メロンのように見えますが木にぶら下がっています..表面はごつごつしていて包丁の歯がかけるほどの硬い殻、テニスボール大のこのフルーツは、スリランカを代表する熱帯フルーツ!ウッドゥアップルです。
包丁が使えないので、普通は金槌🔨を使って割ったり、地元の人達は道路にぶつけて割って中身を頂きます。😊

カシューナッツ(Cashew Nuts)

熟したジャンブーのように見えますが、下に貝のようなものが..これを見ただけでこの果実を言い当てられる人は、世界広しといえどもそうは居ないでしょう。

実はこの果実は、下の灰色の貝の様なところを頂くのですが。..

グァバ(Guava)

熱帯ならではのフルーツ、グァバは南国のフルーツの代表格です。

イチゴや桃のようなさっぱりした風味で、そのままフルーツとして頂くだけではなく、ジュースやジャムにしても大変美味しく頂けます。..

ココア(Cocoa)

うん~これを一目見てココアの実と言える人は、かなりのココア通!

私なんぞは、つい最近まで外見だけで、色の悪いパパイヤと信じていた口です。ココアと言えばチョコレートですね..

サワ―ソップ(Soursop)

ツルっとした表皮に無数にあるとげとげ、どこから見ても怪しげで近寄りがたいこの果実は、バンレイシ家(バンレイシ科植物)の三姉妹の中で存在感抜群の長女といわれるサワ―ソップ!大きいものはラグビーボール大の物もあり食べ応え抜群です。

シュガーアップル(Sugar Apple)チェリモヤ(Cherimoya)

今回ご紹介するシュガーアップルとチェリモヤはバンレイシ家(バンレイシ科植物)の三姉妹の中で二女と三女の関係、とても仲良しで見た目こそ少し違いますが、中身はそっくりなフルーツです。
その見慣れない形から、どんな味がするのだろう?熱帯独特の強烈な癖のある..といった誤解をされがち!?

ジャックフルーツ(Jackfruit)

スリランカ全域に育成しており、村で100mも歩けばジャックフルーツの木を見ることが出来るという程、ポピュラーな果実で、バナナとリンゴが混ざったような甘ーい香と、クランチーな歯ごたえ..

ジャンブー(Jambu)

何といっても食べやすさが特徴で、ピンク色の皮ごとガブリといけて、なお種無しという便利さ!庭にこのジャンブーの木がある家も多く、収穫の季節になると木から甘い香りが漂ってきます。..

スターフルーツ(Star Fruits)

見た目は何か変な形のフルーツに見えますが、輪切りにするとあらビックリ!星のように見える事からこの名前が付いたのでしょう..あまりにもそのままの名前なので、憶えの悪い私でも直ぐに名前を覚えた南国を代表する果物です。..

ストロベリー(Strawberry)

紅茶の里ヌワラエリヤへ近くなると、道沿いに「イチゴ売り」の露天商がちらほら見えてきます。既に一面は紅茶畑となっていると思いますので、路肩に車を止め高原の爽快な風を浴びながら「イチゴ」をつまみながら一休みというのも良いでしょう。..

ドリアン(Durian)

フルーツの王様と言われるドリアン(Durian)は、その匂い、その形から、これほどまでに好き嫌いが分かれるフルーツも無いでしょう。

マレーシア、タイなど東南アジアが有名ですが、スリランカもなんのなんのマレーシアに匹敵する程の、大変美味しいドリアンを楽しむことが出来ます。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
お問い合わせ