[contact-form-7 404 "Not Found"]

5月27日 8月1日より外国人観光客むけに空港再開か!?

 

 

新聞報道によると、5月26日大統領府コロナ対策特別委員会は、国内の状況が落ち着いてきたことにより、「8月1日より外国人観光客向けに空港を再開」をゴタバヤ・ラジャパクサ大統領に答申したと大統領広報部が報じました。

 

この日、大統領の招集により集まったコロナ対策特別委員会のメンバーは、コロナ・パンデミックの影響を受けた観光業界の復活方法について話し合いました。

大統領は、海外からの旅行者を受け入れるには、国際医療専門家による医療ガイドラインに沿う事が重要であると強調し、「医療、観光のガイドラインに沿ってうまくプランを実行していけば、観光業界での世界的モデルになることもできる、重点的に策を講じるべきだ」と期待をにじませました。

まず第一段階として、観光局へ登録しているホテル、レストランの制限付き(In House Dining)でオープンし、その状況を見ながら、衛生局などから意見をもらい、徐々に観光局未登録店に許可を広げていく計画だということです。

 

 

8月1日から空港再開、ホテル、レストラン再開と、具体的に観光業界復興案の議論が始まったことは喜ばしい事ですが、ここ2週間程でチャーター便によるスリランカ帰国者(特にクエートからの)から、コロン感染者が激増しています。

2か月以上も外出禁止令をしき、国民の協力のもと何とか国内でのコロナ感染拡大を最小限に抑えてきたのですから、ウイルス感染のほとんどが外国からと分かっている以上、安易な入国再開は大変危険だと思います。

これから国政選挙も行われますので、各政党ともに実績を作りたい気持ちは良くわかりますが、ここは十分慎重に水際対策を行って欲しいものです。

もちろん、旅行業界に籍を置く私も8月1日から空港再開、海外旅行者解禁となってくれることを切に願っていますが、こればかりは世界各国のパンデミック改善状況と、関係国どうしの医療的相互協力なくしては、なかなか実現が難しいと思います。

今のところ8月1日から早くなるか、遅くなるか全く見当がつきませんので、私の中では目標値と考えたいと思います。

 

安全に旅してこそ楽しいご旅行 by Srieko Holidays

 

 

お問い合わせ