[contact-form-7 404 "Not Found"]

今月のスリランカ 2020年 4月・5月・6月

 

4月中旬頃から一か月半ほど季節の変わり目を迎えます。北東から吹いている北東モンスーンは徐々に弱まり、6月頃から東海岸はベストシーズンとなります。また、この季節は、一年で一番暑い時期となり、雷雨が多く湿度も高くなります。観光客の比較的少ない時期となりますので、ホテルも安くなり、ご旅行のしやすい季節といえるでしょう!

 

国民の休日

●4月7日バクポヤデー ●4月10日グッドフライデー ●4月12日イースター ●4月12日日・13日シンハラ・タミル正月

●5月1日メーデー ●5月7日・8日ベサック・ポヤデー ●5月25日ラマダン明け大祭

●6月5日ポソン・ポヤデー

 

 

● 4月のスリランカ

 

●4月中旬~5月は季節の変わり目、暑さに注意! ●南・西部 南西からのモンスーンが徐々に強まり、雷雨が始まる季節。気温がぐんぐん上がり、一年で一番暑い月となる。観光客は徐々に落ち着き街も静かになる。 ●北・東部・シギリヤ周辺 北東からのモンスーンが弱まり、徐々に気候が安定してくる。 ●中央高原は涼しく 午前晴れ、午後から雨の場合が多い。

 

●シンハラ&タミル正月 4月12日・13日 スリランカのお正月です。元々は収穫感謝祭でしたので、各家庭では、新年最初の食事は必ずお祝いのミルクライスから始まり、お正月用に作った「お菓子」を囲み一家団欒の時を過ごします。年明けの瞬間は街の至る所から爆竹の音が一斉に鳴り響き、賑やかに新年を迎えます。

.                 ●グッドフライデー&イースター 4月10日・12日 スリランカ・キリスト教徒にとっての「聖なる金曜日、受難日」と「復活祭」であり、教徒たちは周                     辺の教会などで、様々な催し物を開催します。特にキリスト教徒の多い西海岸沿いでは、毎年盛大なお祝いが行われます。

 

ミンネリヤ国立公園一帯のゾウさんが特定の場所に集まり始める季節 ●ミンネリヤ国立サファリ、カウドゥーラ国立公園(夕方100頭程) ●ヤーラ国立公園サファリ シーズン(ヒョウの遭遇率30%程)。

 

●南西部マリンスポーツ クジライルカ観察、ダイビング、シュノーケリング、フィッシングのシーズン終了間近、ミリッサのクジライルカ観察はお勧め(クジラ遭遇率90%以上)。 ●北東部 トリンコマリー周辺でクジライルカ観察の良いシーズン。

 

遺跡巡り 文化三角地帯は雨が少なく、気温が上昇する。遺跡はかなり暑くなるため、観光は出来るだけ午前中か、夕方にした方が良い。シギリヤロックは早朝6:30から登頂がお勧め。脱水症状を防ぐため、水は定期的に飲むように!

 

 

● 5月のスリランカ

 

●4月中旬~5月は季節の変わり目、暑さに注意! ●北・東部・シギリヤ周辺 モンスーンが弱まり、5月中旬頃から、風も弱まり波も穏やかなベストシーズン開幕。 ●南・西部 南西からのモンスーンが強まり雷雨の多い季節となる。 ●中央高原は涼しく 午前晴れ、午後から雨の場合が多い。

 

●ヴェサック祭り 5月7日・8日 お釈迦様の、誕生(お釈迦様が生まれた日)、成道(お釈迦様が悟りを開いた日)、涅槃(お釈迦様が入滅された日)を記念し、5月のポヤデー(満月の日)に、スリランカ全土で行われる盛大なお祭りです。この数日間は、スリランカは国中がお祭りムード一色になり、沿道には様々な形をした灯籠や提灯(ランタン)が飾られ、夜になるとその灯籠や提灯の明かりのもと、人々は寺院に向かい祈りをささげます

 

●ミンネリヤ国立公園一帯のゾウさんが特定の場所に集まり始める季節 ●ミンネリヤ国立サファリ、カウドゥーラ国立公園(夕方100頭程) ●ヤーラ国立公園サファリ シーズン(ヒョウの遭遇率30%程)。

 

●北・東部マリンスポーツ クジライルカ観察、ダイビング、シュノーケリング、サーフィン、フィッシング共にのシーズン開幕。特にトリンコマリー周辺はお勧め。

 

遺跡巡り 文化三角地帯は雨が少なく、気温が上昇する。遺跡はかなり暑くなるため、観光は出来るだけ午前中か、夕方にした方が良い。シギリヤロックは早朝6:30から登頂がお勧め。脱水症状を防ぐため、水は定期的に飲むように!

 

 

● 6月のスリランカ

 

北・東部・シギリヤ周辺 ベストシーズン、気候の安定した日が続く、暑さに注意! ●南・西部 朝晩に雷雨が多くなり、湿気が高くなる季節。 ●中央高原は涼しく、風が強くなる季節 午前晴れ、午後から雨の場合が多い。

 

●ポソン祭り 6月5日 紀元前237年スリランカへの仏教伝来を記念する日で、6月のポヤデー(満月の日)に、仏教伝来の聖地といわれるミヒンタレーで盛大にお祭りが行われます。ヴェサック祭り同様、街中に提灯(ランタン)が飾られ、遠く離れた場所からも、美しい光が浮かび上がるようにミヒンタレー一帯をを見ることができます。

 

ミンネリヤ国立公園一帯のゾウさんが特定の場所に集まり始める季節 ●ミンネリヤ国立サファリ、カウドゥーラ国立公園(夕方100頭程) ●ヤーラ国立公園サファリ シーズン(ヒョウの遭遇率30%程)。

 

●北東部マリンスポーツ クジライルカ観察、ダイビング、シュノーケリング、サーフィン、フィッシング共にベストシーズン、特にトリンコマリー周辺はお勧め。

 

●遺跡巡り シギリヤ周辺(アヌラーダプラ以外)は雨が少なく、気温が上昇する。遺跡はかなり暑くなるため、観光は出来るだけ午前中か、夕方にした方が良い。シギリヤロックは早朝6:30から登頂がお勧め。脱水症状を防ぐため、水は定期的に飲むように!

お問い合わせ