[contact-form-7 404 "Not Found"]

1月7日 ないないワン?で開始の2022年だワン?

 

 

明けましておめでとうございます、犬課長です?

 

今日は1月7日、日本では七草がゆを頂いて、そろそろお正月気分が抜け、仕事モードに入る頃だけど、スリランカでは昨年から続く物不足と、物価高が進行していて、年が明けて更に深刻化とあっては市民は大変・・今年は、あたしのシッポのセンスからすると、ある意味では昨年にも増して大変な年になりそうな予感がするワン?

年の初めからガス、ケロシンを始めとする各燃料、ミルクパウダー(日本では味噌醤油に当たるもの)などの超必需品が不足していて、メディアでは連日トップニュースとして報道されている・・それに刺激された人々が更にまとめ買いに走り、増々長蛇の行列が出来てしまう悪循環・・ガスのシリンダー供給が止まり休業に追い込まれているレストランや、料理が出来なくなった家庭、村などでは、ケロシンランプが使えず真っ暗な中で過ごす人々の事を考えると心が痛むワン?・・ミルクパウダーが無い=日本で味噌醤油の無い正月なんてありえないものね・・

 

*ガスを購入するための長蛇の列

*ミルクパウダーを購入するための長蛇の列

*貴重になったミルクパウダーはレジの近くで厳重に管理割り当て

 

テレビではあまり言わないけれど、ラジオでは、政府の肥料政策の失敗によって米と野菜不足も起きていて。コメはミャンマーを始めとする各国から緊急輸入をすると言っていたし、野菜は通常価格の10倍近いものも・・何でも高くなり実感物価は昨年と比べ平均1.5倍といったところ・・どうしたものかな。

更に今夜(1月7日)から、火力発電所の燃料不足で地域ごとに1~2時間の停電予告・・こんな国だから予告があるだけでも有難いけど、どの地域かは連絡なし・・こんなんじゃ全然意味ないじゃん!いつまで続くか分からないけど、まるでロシアンルーレットの様だワン?

停電の参考記事:今日から停電らしい 1月7日Daily Mirror

この原油、ガス燃料不足の問題も昨年9月以来4カ月以上経っても未解決ってどういうことなのかしらね!?・・問題が起こると、その都度政府筋は「対策済」とか言って誤魔化しているけど、小手先の対策だけで、根本的な対策が出来ていないから、いつまで経っても解決しないだと思うわ・・

 

 

金融政策も一緒!目先の金策だけで国民を誤魔化し、根本的な金融政策(IMF融資プログラム)を導入しないから直ぐに次の問題が起こるわけ・・こういう国なので、多少の利権は目をつむらなければと思うけど、もう少し国民の事を考えて政策を進めてほしいものだわ。

おまけに、ポートシティー開発、ハンバントタ港湾事業、ハンバントタ空港(マッタラ空港)、ロータスタワーや他主事業を某国からの借入金で賄っており、結局返済できずハンバントタ港とポートシティーは借金のカタ(99年租借)に・・空港、ロータスタワー、他事業も時間の問題・・今起きている外貨不足による諸々の問題は、これらの事業への無駄遣いから来ていると、知識層は皆知っているワンワン?・・国民の生活苦に目を向けず、対外的な見映えや面子を追い求めるのは、ミサイルを打ち上げて周辺国を挑発するあの国や某国と何ら変わりがないと思うけどね・・

 

ガス無い、燃料無い、米無い、ミルクパウダー無い、外貨無い等々・・・・・無い無いづくしのスリランカ、2022年の始まりは今一つ頼りないけど、「終わりよければ全て良し」という言葉があるように、年末に「今年は復活の年だった」と言えるよう、閣僚の方々には気分を入れ替えて本当に頑張ってほしいものだワンワン? あたしも一年犬課長として頑張るから頼みますね・・

あっ!いっそのこと武漢ウイルスも無い無いになってほしいものだわ?

 

●新年を迎えたスリランカ

*ケラニブリッジ(2021年11月下旬に開通)

*ゴールフェイス・グリーンで新年を祝う人々

*新年を祝い花火を楽しむ子供達、2022年は復活の年にしたいね・・

*ライトアップされたコロンボのシンボル、ロータスタワー(完成から2年半近く経つが、未だに一般未公開??何故だろう・・これも借金のカタに、某国に没収されたか)

 

 

安全に旅してこそ楽しいご旅行 by Srieko Holidays

 

 

お問い合わせ