[contact-form-7 404 "Not Found"]

8月21日 スリランカ再びロックダウン(4回目)👮

 

 

スリランカ政府は昨日8月20日午後、当日8月20日22時より8月30日午前4時まで全国ロックダウンを発令しました..当日発令当日実施と、いつも通りのドタバタ発令となり、またもや政府の切り貼り政策ぶりを暴露した形になりました。

また、今回の発令でも例外が多く、エッセンシャル・サービス、農業、アパレル業等は通常どおり稼働、薬局は営業を許可となっており、過去3回のロックダウンの状況と照らし合わせても、ロックダウン中に例外企業から感染拡大が起きており、この例外がある限り過去同様に効果はあまり期待できないと思われます..ただし今回は一週間程前より、自主ロックダウンを行っている人達や自治体もあったりと国民のモラルが高まっているため、例外となっている企業経営者のモラルにも期待したいところです..まあどうなるか見てみましょう。

現在スリランカは、デルタ型の感染爆発が起こっており、感染者、死者ともに過去最高を更新中..医師団、公衆衛生検査官組合(PHI)などから、再三再四ロックダウンをするよう警告が出ていましたが、政府はやっと重い腰を上げた状況です。

 

【今朝のコロンボ】土曜朝という事を差し引いても人がいません!     写真はDaily Mirrorより

*メインストリートの一つゴールロード

*官庁街中心

*コロンボ市庁舎周辺

*コロンボ中央駅周辺

*ゴールフェイスグリーン周辺

 

在スリランカ日本大使館から、ロックダウンに関する注意喚起が届いておりますので、皆さんと共有したいと思います。

【重要】スリランカ全土に対する外出禁止令について 8月20日付け

 

  • 8月20日午後、シルバ陸軍司令官は、本20日午後10時より8月30日(月)午前4時まで、スリランカ全土に対し、外出禁止(quarantine curfew)を発令する旨を発表しました。

※但し、エッセンシャル・サービス、農業、アパレル業等は通常どおり稼働、薬局は営業を許可。

  • エッセンシャル・サービス従事者等が自宅と勤務先の移動など最低限の外出を行う場合に限り、社員証などのIDを所持していれば、移動は可能との発表がされましたが、引き続き現場の警察など当局のアナウンスや指示に従い行動してください。
  • 外出禁止となる時間、期間、内容については、今後変更される可能性もありますので、スリランカ政府が発表する最新の情報にご注意ください。

 

【日々の生活における留意事項】

スリランカ国内における新型コロナウイルス感染者の増加は続いており、十分な注意が必要です。

新型コロナウイルス感染経路は、飛沫感染、接触感染と言われています。特に閉鎖空間においては、近距離で多くの人と会話をするなど、一定の環境下であれば咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

人と人との距離を十分にとる、マスクを着用する、家やオフィス、移動中の車での換気を十分にする、石けんによる手洗いやアルコールによる手指消毒、咳エチケットの励行など、今一度、これまでの感染防止対策を見直し、正しい知識に基づいた感染対策を励行してください。また、規則正しい生活や十分な睡眠をとるなど自己の健康管理に努めるとともに、自己のみならず、他人に感染させないような行動を心がけてください。

厚生労働省HP 新型コロナウイルス感染予防のために

スリランカHealth Promotion Bureau

How to prevent from COVID-19 Infection

 

○問い合わせ先

在スリランカ日本国大使館

電話:(国番号94)11-269-3831

住所:3rd & 4th Floor, M2M Veranda Office, No.34, W. A. D. Ramanayake Mawatha, Colombo 2 (移転しました)

 

 

安全に旅してこそ楽しいご旅行 by Srieko Holidays

 

 

お問い合わせ