Error: Contact form not found.

2024年元旦 🌞 明けましておめでとうございます。

昨年はSrieko Holidaysをご愛顧いただきまして有難うございました。
数年ぶりのコロナ明けで開放感もあったのか、お客様が4月頃から急激に増え、本業(旅行業)は未だ2018年レベルには戻らないものの4年ぶりに充実した年になりました・・・

10月5日 – ゾウさん達と共に🐘奇跡の楽園スリランカ

スリランカの寺院の門や塀には必ずゾウさんの彫刻や像があり、仏教行事(例えばペラヘラ祭など)には必ずゾウさんが参加しますし。もっと言えばゾウさんが住んでいる寺院もちらほら・・恐ろしいことに番犬ならぬ番ゾウも散見します(笑)。
さらに遡れば紀元前十世紀から始まったインドのヒンズー教・・

Vol.138 – ゾウさん達と共に🐘奇跡の楽園スリランカ

スリランカの寺院の門や塀には必ずゾウさんの彫刻や像があり、仏教行事(例えばペラヘラ祭など)には必ずゾウさんが参加しますし。もっと言えばゾウさんが住んでいる寺院もちらほら・・恐ろしいことに番犬ならぬ番ゾウも散見します(笑)。
さらに遡れば紀元前十世紀から始まったインドのヒンズー教・・

Vol.137 – 中●思想、インド洋を漂流する箱舟スリランカ🐶

自国のインフラを海外外プロジェクトとして輸出、巨大な建設資金は高利の融資として貸出し、うまくいけばその国への影響力を強め、うまくいかなければ借金のかたして自分たちの利益にかなう要所を没収する、又は相手国を借金漬けにしてその国への影響力を強める・・いづれにしても相手国は関わったら最後、属国への一本道をひたすら歩き続けなければ・・・

8月31日 中●思想、インド洋を漂流するスリランカ🐶

自国のインフラを海外外プロジェクトとして輸出、巨大な建設資金は高利の融資として貸出し、うまくいけばその国への影響力を強め、うまくいかなければ借金のかたして自分たちの利益にかなう要所を没収する、又は相手国を借金漬けにしてその国への影響力を強める・・いづれにしても相手国は関わったら最後、属国への一本道をひたすら歩き続けなければ・・・

2023年 8月 6泊7日 スリランカ文化三角地帯&東海岸

2名様 (日本在住)

毎日がとても楽しく、普段できないことも体験できた充実した1週間でした。スリランカの美しい自然と穏やかで優しいスリランカの人たち、素晴らしい観光資源など、旅のどの部分も印象深くよい思い出はつきません。
短い滞在期間にこれだけ盛りだくさんの内容を無理のない行程に組んでいただき、現地に精通した御社で申し込みさせていただいて、本当によかったと思っています・・・

Vol.136 – 身体が馴染み、心に沁みる国👦スリランカ

いや~今年の夏は結構アップアップ・・嬉しい悲鳴と言うべきか、お陰さまで久しぶりに忙し夏を送っています。
欧米のバカンスと、アジアの夏休みが重なる7月~8月は年末と並ぶ、年2回の繁忙期で、今年は特にコロナ明けの反動か!?世界各国から世界遺産古代遺跡群と原始的な大自然の中で過ごそうと観光客がどしどし押し寄せています。

8月10日 身体が馴染み、心に沁みる国👦

いや~今年の夏は結構アップアップ・・嬉しい悲鳴と言うべきか、お陰さまで久しぶりに忙し夏を送っています。
欧米のバカンスと、アジアの夏休みが重なる7月~8月は年末と並ぶ、年2回の繁忙期で、今年は特にコロナ明けの反動か!?世界各国から世界遺産古代遺跡群と原始的な大自然の中で過ごそうと観光客がどしどし押し寄せています。

2023年 7月 1泊2日 世界遺産&紅茶の旅

1名様 (日本在住)

無事帰ってこれました。旅行中はお電話ありがとうございました。
関空からの直行便があればもう一度行きたいです。乗り換えはしんどいですね。。
これから日本は夏休みで旅行客が増えると思いますが、どうぞドライバーさんにもよろしくお伝えくださいませ。車での携帯の充電助かりました。

2023年 7月 2泊3日 世界遺産シギリヤ&ポロンナルワ+サファリ

4名様 (日本在住)

暑かったですが、こちらのペースに合わせていろいろとご案内いただき、母はじめだれも体調を崩すこともなく、終始楽しくすごすことができました。
個人的にはシギリヤレディーの壁画が特に感動しました。また、スリランカの皆様の仏教への強い信心に改めて触れることができて勉強になりました・・・

Vol.135 – スリランカ対外債務再編と国内債務再編👦

スリランカの公的債務の総額は2022年末時点で、約US$837億米ドルといわれており、対外債務がUS$416億米ドル、国内債務がUS$421億米ドルでGDPの128%と危機的状況となっています。また、IMFからの指導で2027年までにUS$170億米ドルの公的債務削減(2032年目標GDP比95%に削減)を求められており・・・

7月2日 スリランカ債務再編の現状👦

スリランカの公的債務の総額は2022年末時点で、約US$837億米ドルといわれており、対外債務がUS$416億米ドル、国内債務がUS$421億米ドルでGDPの128%と危機的状況となっています。また、IMFからの指導で2027年までにUS$170億米ドルの公的債務削減(2032年目標GDP比95%に削減)を求められており・・・

お問い合わせ