Srieko Holidays (Pvt) Ltd
スリランカ基本情報
Sri Lanka - Pearl of the Indian Ocean

スリランカとはサンスクリット語で「聖なる光り輝く島」と言う意味。スリが「聖なる」ランカが「光り輝く」の意味で、1972年独立後同時に植民地時代の地名「セイロン」から現在の国名「スリランカ」に戻されました。
手つかずの大自然、果てしなく続くココナツの海岸線、ルビー、サファイアをはじめとする宝石の数々、高原地帯で生産される最高級紅茶、数々の世界遺産、文化遺産、そして気取らない人々の優しさ!!どれを取っても世界最高級です。 未だに手つかずの大自然が残るスリランカはインド洋に浮かぶ“残された楽園”と言ってよいでしょう。

 

仏教の遺跡めぐりはもちろんのこと、夫婦でゆっくり長期バカンスを楽しむもよし、ユネスコ(UNESCO)世界遺産を一巡りするもよし、友達同士でマリンスポーツを楽しむもよし、動物好きは大自然の中でサファリを楽しむもよし、スリランカ滞在中に貴方の中に何か“光り輝く物”が見つけられるはずです。


本日、在スリランカ日本大使館より以下の連絡がありました。
この連絡は、スリランカ在留邦人向けでコロンボ13区は旅行者が通常立ち寄るところではありませんが、国会総選挙に向け選挙運動が活発化する時期ですので、旅行者の方は 十分注意してご旅行ください。以下本文————————–
スリランカ在留邦人の皆様へ
本日午前11時00分頃、コロンボ13区(スガタダーサスタジアム付近)で発砲事件が発生し、死者1名、負傷者12名の被害が出ています。...


≪モルディブに行くなら、スリランカにも寄ってみたい!≫
そんなお客様のご要望にお応えするSrieko Holidays厳選の限定3シリーズ!!
Aシリーズ☞ モルディブ水上コテージ3連泊 & スリランカ文化三角地帯周遊
Bシリーズ☞ モルディブ水上コテージ3連泊 & スリランカ中央高地周遊
Cシリーズ☞ モルディブ水上コテージ3連泊 & スリランカ南海岸周遊
お一人様ご料金 (税、サービス料込み) US$1,980~  
期間 : 2015年11月01日~2016年04月30日まで 


≪在スリランカ日本大使館からのお知らせ≫

スリランカ入国査証(ETA)偽申請ウェブサイトに関しては,先般,当地において報道され,6月9日付けで当館ホームページにも注意喚起を掲載していますが,今般,当国へ観光旅行を予定していた邦人より当館に対して被害報告がありましたので,同ウェブサイトの概要を改めて次のとおりお知らせいたします。ご注意をお願いいたします。☞


1月の大統領選挙後、4月に行われる予定であった国会総選挙は遅れに遅れ8月17日に行われる事が決定しました。

現在国会がねじれ状態にあり、なかなか新政権独自の方向性を実行できないでいる新大統領(シリシナ氏)を支持する連立政権は、.....


スリランカ6月!雨の多い毎日ですが、待ちに待ったランブータンとマンゴスチンの美味しい時期到来!!!!街中フルーツの香りに包まれます。
特にランブータンは鈴なりになっている木ごと買う人がいるらしい。「このランブータン旨いから、1本頂戴」ってか!?
このランブータンだけお目当てのお客様が何組か来るのです!(驚)


Srieko News

スリランカ、コロンボを象徴するツインタワー@コロンボ   


皆様

ギリシャの経済危機、中国の株価下落問題、そしてイスラム過激派の動き等、世界は慌ただしく、グローバルな世の中にあって、日本も少なからず影響があるのではないでしょうか?

こちらスリランカも、イメージの“のんびり&ゆっくり”というわけではありません。
1月に新政権発足後、公約にしていた総選挙が遅れに遅れていましたが、ようやく来月8月の17日に決まりました。スリランカを慌ただしく(?!)しているのは、その選挙に、前大統領のラジャパクサ氏が出馬し、当選の折には首相の座に就くということが、現大統領のシリシナ氏と所属政党間で決まっているらしいことです。
現政権は連合政権であることから、舵取りの難しさは当初から指摘されていましたが、最終的に国民の大多数や(シリシナ氏所属とは別の)党派との約束を裏切る形となったのです。

以下、7月5日The Sunday Times の「5th Column」の記事の一部をご紹介しましょう。
この欄は筆者が毎週、スリランカの政治家や有名人宛に、手紙形式を用いてコラムを書いていらっしゃいます。
政治的に不安定なスリランカの“ゆっくりの中の慌ただしさ”が伝わってくるのではないでしょうか?
☞ 裏切り—-なぜだマイシリ氏(=シリシナ氏) なぜ?

親愛なるマイシリ様
あなたにはあまりに多くの質問があり、是非とも一筆、書かなければいけないと思った。
先週(あなたの周りで)起きたことを考える上で、あなたは我々(国民に)答弁の義務があると思う。もしあなたが本当に尊敬に値する人物であり、あなたの評判―1月の選挙であなたを当選に導いた、あの評判―を守りたいならばね。
改めて言うまでもなく、あなたとラジャパクサ氏が深夜に内密の話し合いを持ったと報道された時、多くの人が本当に驚いたものだった。
この件の少し前、国会の場で(ラジャパクサ氏の出馬は認めないことを)公言し、カメラだってそれをしっかり記録しているというのに、今になって、なぜ密談などしたのか?なぜ?
(略)
あなたはラジャパクサ氏が出馬することを認めたという。
それがあなたの意図するものなら、その少し前、なぜ「自分の所属政党からラジャパクサ氏が出馬を依頼されることはありえない」などと断言したのか?なぜ?
思い出してみてください。あなたが今のポストについて半年にもなっていない。.....

もっと知りたい!スリランカ・ニュース »

社長挨拶
yoshinori yamakura - managing director

ようこそ SRIEKO HOLIDAYS WEB (スリーエコ・ホリデーズ・ウェッブ)サイトへ!!

弊社はスリランカ観光局、及び経済相による投資委員会(BOI)が承認するスリランカで初めての、日本人による旅行会社です。

「光り輝く聖なる島」として知られるSri Lanka(スリランカ)の魅力をありのまま丸ごと皆様にご紹介するお手伝いをしたいと思いSRIEKO HOLIDAYS(スリーエコ・ホリデーズ)を創業いたしました。

スリランカの魅力は「手付かずの大自然」「世界的に貴重な文化遺産」「純粋な人々の笑顔」等々、我々が都会生活で忘れかけているものばかり、本当の癒しの空間がそこに広がっていると言っても過言ではないでしょう。
是非時間をつくってスリランカへ心も体も癒しにいらして下さい。そして私達のエコツアーを通して、素晴らしいスリランカを体験してみて下さい。

弊社では、ツアーやホテル及び車の手配等、各種手配は勿論の事、ご旅行に関する相談事等も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。


皆様のご連絡、心よりお待ちしております。


代表取締役社長 山倉 義典

Copyright © Srieko Holidays (Pvt) Ltd, All Rights Reserved.