Srieko Holidays (Pvt) Ltd
スリランカ基本情報
Sri Lanka - Pearl of the Indian Ocean

スリランカとはサンスクリット語で「聖なる光り輝く島」と言う意味。スリが「聖なる」ランカが「光り輝く」の意味で、1972年独立後同時に植民地時代の地名「セイロン」から現在の国名「スリランカ」に戻されました。
手つかずの大自然、果てしなく続くココナツの海岸線、ルビー、サファイアをはじめとする宝石の数々、高原地帯で生産される最高級紅茶、数々の世界遺産、文化遺産、そして気取らない人々の優しさ!!どれを取っても世界最高級です。 未だに手つかずの大自然が残るスリランカはインド洋に浮かぶ“残された楽園”と言ってよいでしょう。

 

仏教の遺跡めぐりはもちろんのこと、夫婦でゆっくり長期バカンスを楽しむもよし、ユネスコ(UNESCO)世界遺産を一巡りするもよし、友達同士でマリンスポーツを楽しむもよし、動物好きは大自然の中でサファリを楽しむもよし、スリランカ滞在中に貴方の中に何か“光り輝く物”が見つけられるはずです。


2015年3月第1週、Srieko Holidays は新事務所に移転します。

新しい事務所が落ち着くまでの間、電話がつながりにくくなることもあるかと思います。

急用の場合は+94 (0)712925783 山倉までご連絡ください。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。


大使館からのお知らせ

3月3日(火)、コロンボフォート駅からコロンボポートシティー建設現場(ゴールフェイスグリーン北側)及び大統領府に向けてデモ行進が行われる予定だとの報道がありました。
また、近接した日時に、関連施設等に対するデモが行われる予定だとの情報もあります。


3月15日 21:00~21:50 NHKスペシャル「Hot Spot最後の楽園 Season2」最終回 モンスーンが育む太古の命~インド・スリランカ編~がNHK総合で放送されます。

特にスリランカは、福山雅治さんのナビゲーターで一味違ったスリランカをご案内いたします。

お楽しみに!


1月8日のスリランカ大統領選挙にて政権が変わりましたが、新政権は今までの反省を踏まえ、「法遵守」、「西側諸国との関係改善」を主な政策として動き始めました。

さて、話題のシロナガスクジラ!昨年来、水中撮影に関するお問い合わせを多数いただいておりますが、新政権に移行したことにより、お客様には以下の内容をご案内しています。...


NHKスペシャル「Hot Spot最後の楽園プロローグ」が10月11日19:30~20:45NHK総合で放送されます。プロローグなので一部ですがスリランカが放送されます。スリランカの本放送は2015年3月を予定。

福山雅治さんのナビゲーターで一味違ったスリランカをお楽しみください。.....


Srieko News

新大統領シリシナ氏、期待しています。


皆様

暦の上では春が間近ですが、まだまだ冬の寒さに凍えていらっしゃる方も多いことと思います。
先日はイギリスBBC放送で、日本はようやくリセッション(景気後退)から脱却したというデータが出て、車など輸出企業では過去最高益を記録ところもある。経済大国世界第3位の日本で富裕層はさらに豊かになる一方、国民の大半は消費税も上がり、生活への圧迫感から消費は依然伸び悩んでいる・・とリポートしていました。
日本がまだ世界2位の経済大国であり、今より景気がよかった頃でも、日本人はタンス預金など、世界で稀に見る貯蓄率の異常に高い国であったと記憶しています。
景気に関わらず、日本人の大半は、子供の頃からのしつけのひとつとして「無駄遣いをしないように。いざというときのために、貯金をしておきなさい。質素に倹約して生活することが一番だ。・・・」と教えられて、“清貧”の考え方を美徳として生きてきているのではないでしょうか?
ここスリランカも、かつて私がひきつけられた理由の一つは、同じ仏教国のせいか、質素・倹約をよしとする国民性を感じたからです。
しかしここ数年のバブリーな浮ついた人と街の雰囲気は「内戦が終わり、街に物があふれ、生活がよくなると、人はこんなにも変わってしまうのか?それとも、私の以前感じたことに誤りがあったのだろうか・・」と、自問自答する毎日を引き起こしました。
自身の答えが出たのは、先月1月8日の選挙以降です。
選挙に莫大な金を使ったと言われているにもかかわらず前政権は敗北し、新政権によって、ラジャパクサ前大統領とその一族、近しい政治家、官僚、企業家が、利権や汚職絡みにより目のくらむような金額を得ていたことが次々明るみになってきたのです。
前政権時代、街は開発の名目で、高層ビルやマンション、テーマパークが造られてどんどんモダンになっていき、F1もどきのカーレースまで催されたものです。
「何かおかしい・・。物価はうなぎのぼりに上がっているのに、給料は追い付いていないようだ。国民の大半の生活レベルは、購買を仰ぐ街の様子までたどり着いていないように見える・・。現に、次々できるショップはセールの嵐、新しいショッピング・ビルにはテナントが入らないし、レストランはオープンしても、半年、1年もするとつぶれている。・・」
と感じたものですが、今になってみれば、前政権が海外から投資を集め、開発を進めれば進める程、巨額の金が関係者の手元に入ってくるとあっては、国民の生活とは無関係にスリランカが“おしゃれな外観”に変わっていくのは当然の論理であったようです。........

もっと知りたい!スリランカ・ニュース »

社長挨拶
yoshinori yamakura - managing director

ようこそ SRIEKO HOLIDAYS WEB (スリーエコ・ホリデーズ・ウェッブ)サイトへ!!

弊社はスリランカ観光局、及び経済相による投資委員会(BOI)が承認するスリランカで初めての、日本人による旅行会社です。

「光り輝く聖なる島」として知られるSri Lanka(スリランカ)の魅力をありのまま丸ごと皆様にご紹介するお手伝いをしたいと思いSRIEKO HOLIDAYS(スリーエコ・ホリデーズ)を創業いたしました。

スリランカの魅力は「手付かずの大自然」「世界的に貴重な文化遺産」「純粋な人々の笑顔」等々、我々が都会生活で忘れかけているものばかり、本当の癒しの空間がそこに広がっていると言っても過言ではないでしょう。
是非時間をつくってスリランカへ心も体も癒しにいらして下さい。そして私達のエコツアーを通して、素晴らしいスリランカを体験してみて下さい。

弊社では、ツアーやホテル及び車の手配等、各種手配は勿論の事、ご旅行に関する相談事等も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。


皆様のご連絡、心よりお待ちしております。


代表取締役社長 山倉 義典

Copyright © Srieko Holidays (Pvt) Ltd, All Rights Reserved.