Srieko Holidays (Pvt) Ltd
スリランカ基本情報
Sri Lanka - Pearl of the Indian Ocean

スリランカとはサンスクリット語で「聖なる光り輝く島」と言う意味。スリが「聖なる」ランカが「光り輝く」の意味で、1972年独立後同時に植民地時代の地名「セイロン」から現在の国名「スリランカ」に戻されました。
手つかずの大自然、果てしなく続くココナツの海岸線、ルビー、サファイアをはじめとする宝石の数々、高原地帯で生産される最高級紅茶、数々の世界遺産、文化遺産、そして気取らない人々の優しさ!!どれを取っても世界最高級です。 未だに手つかずの大自然が残るスリランカはインド洋に浮かぶ“残された楽園”と言ってよいでしょう。

 

仏教の遺跡めぐりはもちろんのこと、夫婦でゆっくり長期バカンスを楽しむもよし、ユネスコ(UNESCO)世界遺産を一巡りするもよし、友達同士でマリンスポーツを楽しむもよし、動物好きは大自然の中でサファリを楽しむもよし、スリランカ滞在中に貴方の中に何か“光り輝く物”が見つけられるはずです。


NHKスペシャル「Hot Spot最後の楽園プロローグ」が10月11日19:30~20:45NHK総合で放送されます。プロローグなので一部ですがスリランカが放送されます。スリランカの本放送は2015年3月を予定。

福山雅治さんのナビゲーターで一味違ったスリランカをお楽しみください。.....


本当のスリランカを知りたい!まずは市場調査をSRIEKOで!!
「スリランカってすごいんだね!投資や日系企業の進出ブームだそうじゃないか。昨今の新聞やテレビ、インターネット関係で、取り上げられることが本当に多いよ・・」

とは、友人、知人の弁。

そんな記事をリスクを考慮することなく、鵜呑みにしていませんか?.........


<Srieko Holidays、蒸気機関車SL企画>
“石炭の匂いが蒸気と煙に溶ける瞬間・・。私だけの時代にタイムスリップ!”
<Srirko Holidays、ヴィンテージ列車企画>
“ヴィンテージ列車で旅する黄金海岸、古代都市、世界遺産、野生との出会い・・。 たまらない!!レールの先に広がる私だけの時代。”


現地旅行会社Sieko Holidaysならではの多彩なアトラクション!!

<新企画>2014年は古代都市サイクリングツアー、高原列車ヴィンテージ企画など、盛りだくさん!!安全かつエキサイティングな時間と空間を提供します。

皆様の旅行に化学変化を起こしてみませんか?........


Srieko Holidaysのツアー・パッケージを更新しました。

*** 魅力ある旅行を、納得のいく価格で提供いたします。***

2014年は「古代都市サイクリング企画」や「ビンテージ列車企画」を取り入れパッケージをパワーアップ!!

期間 : 2014年05月1日~2014年10月31日まで (07月15日~08月31日除く:ご相談下さい)


Srieko News

ついにシーズン到来!来年4月までこの美しい夕日が続きます!?(西海岸ニゴンボビーチ)


皆様

今年は所によっては寒波の到来が早く、11月というのにブルブル・・という地域もあるようですが、風邪など引いていらっしゃいませんか?

こちらスリランカは雨が多く、ご存じの方もいらっしゃることでしょうが丘陵地帯では大きながけ崩れが起き、多くの犠牲者がでました。一方で、有名なヤーラ国立公園のある南部では雨不足が延々続き、そこに暮らす人々の生活を脅かしているばかりでなく、動物たちの命にまで影響を及ぼしています。

空港近くのわが街ニゴンボ(Negombo)では、今月に入りかなり天気が回復し、“待ちに待った・西海岸シーズン到来!”の兆しです。

週末、愛犬・太郎を連れてビーチに遊びに行くと、暑いながらもニゴンボにしてはからっとさわやかで、いい気持ち!太郎も海が静かになってきて、泳ぎにも熱が入っている・・。

「じとじと、じめじめ暑い日々が嘘のよう・・。これなら、仕事なんかしないで毎日ビーチで読書をしていた~い!」と思ってしまう気候です。

さて、今回のSRIEKOニュースは12月のクリスマス休暇を前に、少しでも(いえ少しは)ためになる情報とアドバイスをお送ります。

題して“肌で感じる現地発・怖~い?!スリランカ旅行情報”

<ホテル>

この時期は、信じられないほどの値段になるところがほとんどの上、パーティー・シーズンのため、バルーン・ルームなどでお酒好きのスリランカ人が夜中過ぎまで騒ぐことがあり!レストラン軒ナイトクラブ併設の中小ホテルでは、この時期でなくとも、週末など、他の宿泊者のことを考えず、やりたい放題・・といったところも。

それなら逆にゲストハウスなど安宿なら、値段ばかりでなく“静かな環境”を謳歌できるだろうと、短絡的に結びつけるあなた!特に女性の方、お気を付けください。そうしたレベルのホテルでは、盗難の他、レイプ事件も起きています。

またスリランカでは、水のスタンダードが問題になっています。田舎の小さな宿を中心に、井戸水が料理に使われ、また客室の蛇口からもその水が流れてきます。

蛇口から出てくる水が安全と思うのは、先進国に育った人間の思い込みです。

値段にばかりとらわれず、ホテル選びは充分、吟味してください。

<食>

「スリランカ旅行中、ホテルのビュッフェ・ディナーばかりでは味気ない。“こてこて”のローカル食を試したい・・。」こんなお客様がいらっしゃいます。

弊社では、お客様のご旅行をサポートする際、ドライバーやガイドに「お客様の体調やリクエストを考慮しながら、あなたがよいと思う店に連れて行ってあげてください・・」と話しています。........

もっと知りたい!スリランカ・ニュース »

社長挨拶
yoshinori yamakura - managing director

ようこそ SRIEKO HOLIDAYS WEB (スリーエコ・ホリデーズ・ウェッブ)サイトへ!!

弊社はスリランカ観光局、及び経済相による投資委員会(BOI)が承認するスリランカで初めての、日本人による旅行会社です。

「光り輝く聖なる島」として知られるSri Lanka(スリランカ)の魅力をありのまま丸ごと皆様にご紹介するお手伝いをしたいと思いSRIEKO HOLIDAYS(スリーエコ・ホリデーズ)を創業いたしました。

スリランカの魅力は「手付かずの大自然」「世界的に貴重な文化遺産」「純粋な人々の笑顔」等々、我々が都会生活で忘れかけているものばかり、本当の癒しの空間がそこに広がっていると言っても過言ではないでしょう。
是非時間をつくってスリランカへ心も体も癒しにいらして下さい。そして私達のエコツアーを通して、素晴らしいスリランカを体験してみて下さい。

弊社では、ツアーやホテル及び車の手配等、各種手配は勿論の事、ご旅行に関する相談事等も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。


皆様のご連絡、心よりお待ちしております。


代表取締役社長 山倉 義典

Copyright © Srieko Holidays (Pvt) Ltd, All Rights Reserved.