[contact-form-7 404 "Not Found"]
スリーエコ・ニュース (Srieko News)

Vol.120 – 何でもかんでもランカTOP3・・お祭り編

January 31, 2022 at 8:41 am

 

「お祭り」とは「公的でめでたい祝いの宗教的儀式、つまり祝祭を意味する」とあります。

こちらスリランカでは、毎月何らかの宗教に関わる祝日が少なくとも一回はあるという、なんとも有難い国ですが、それに関わるお祭りが大変多く、スリランカ人のお祭り好きが伺われます。

というのも、国民の70%以上が仏教徒のスリランカでは、祝祭が満月の日(ポヤデー)前後に毎月行われ、それに加えイスラム教、キリスト教、ヒンズー教の祝祭が、それぞれ年二回ほどあるわけですから、なるほど納得というもの..特に4月から8月終わりまでの5か月間は、お祭りのオンパレード..スリランカ正月に始まり、イースター蔡、メーデー、ヴェサック祭、ラマダン明け祭、ポソン祭、カタラガマ大祭、キャンディ・ペラヘラ祭と、次から次へと有名なお祭りが目白押しとなる季節..一年で一番暑い季節とも重なるため、国民はこの時期になると思考と行動が鈍くなり、怒りっぽくなると言われていて、お仕事も程々にお祭りの血が騒ぐというものです。😊

スリランカ人はお祭り好き!とはいえ、「お祭り」は、もともと宗教に根差したものなので、お祭り好きのスリランカ人は、すなわち宗教に熱心な国民ともいえるでしょう。

今回はそのお祭りの中でも特に有名なお祭りを三つ、「スリランカ三大祭り」と称してご紹介します。

 

●5月 ヴェサック祭り(仏教 満月の日 @全国)

お釈迦様の、誕生(お釈迦様が生まれた日)、成道(お釈迦様が悟りを開いた日)、涅槃(お釈迦様が入滅された日)を記念し、5月のポヤデー(満月の日)前後に、スリランカ全土で行われる盛大なお祭りです。

この数日間は、スリランカは国中がお祭りムード一色になり、各街の寺院や中心地に、パンドールと呼ばれる色とりどりの電球で飾られた大きな仏像や、仏陀を描いた大きなボードが飾られます。沿道には様々な形をした灯籠や提灯(ランタン)が飾られ、夜になるとその灯籠や提灯の明かりのもと、人々は寺院に向かい祈りをささげます。

灯籠、提灯、寺院といえば、日本のお盆を連想しますが、お祈りの対象がお釈迦様とご先祖様の違いだけで、まさにその雰囲気そのものです。

私はこのヴェサック祭りが、スリランカのお祭りの中では一番好きで、この数日間は神聖な気持ちでお香を焚きしめ、毎晩いろいろな街の飾りを見に出かけます。

全国的なお祭りなので、スリランカのどこへ行っても提灯、提灯、提灯・・改めてこの国は仏教国なんだな~と納得させられますね。ぜひ参加鑑賞してみてください。😊

 

●7月:カタラガマ・ペラヘラ祭り(仏教&ヒンズー教 満月の日 @カタラガマ)

7月のポヤデー(満月の日)前二週間程、南部最大のカタラガマ寺院を中心に行われるペラヘラ祭りです。この寺院は仏教徒とヒンズー教徒が信仰するユニークな寺院で、このお祭りに合わせ、遠くは北端の街ジャフナからの巡礼者も訪れ盛り上がります。

お祭りのメインは、毎晩行われるペラヘラ祭り(装飾されたゾウさん達が寺院周辺を練り歩く)、中日に行われる火渡りの儀式とお祭りの終わりを知らせる水切りの儀式などがあり、キャンディ・ペラヘラ祭りに並ぶほど盛大で、多くの観光客が訪れるパワースポットです。

ヤーラ国立公園に近い事から、昼はサファリ、夜はカタラガマ・ペラヘラ祭りといった楽しみ方も可能ですね。機会があったら、ぜひ参加鑑賞してみてください。😊

 

●8月:エサラ・ペラヘラ祭り(仏教 満月の日 @キャンディ)

数あるお祭りの中でも、世界的に知れ渡っているスリランカのお祭りがこれ・・エサラ月の新月からその次の満月までの約2週間に渡って行われるペラヘラ祭りです。元々このお祭りは英国統治当初に中止されていましたが、旱魃に苦しむ市民が、雨乞いのために盛大に復活させたのが、今日のペラヘラ祭り原型といわれています

仏歯をゾウさんの背中に乗せ、太鼓隊、曲芸隊、各種ダンス隊などを従えてキャンディの街中を練り歩くペラヘラは、お祭りのハイライト・・日が暮れてから始まり、3時間~4時間、次から次へと着飾った部隊の凛とした行進が続きます。

ゾウさんの参加する盛大なお祭りですので、世界各国の人々にも大人気・・お祭り期間に一目見ようと、多くの人がキャンディに集まってきます。

キャンディは交通の要所だけあり、世界遺産シギリヤロックまで2時間半、紅茶の里ヌワラエリヤまで3時間と比較的便利なため、ここを拠点に周辺を散策される旅行者の方もいらっしゃいます。昼間周辺散策、夜ペラヘラ祭といった楽しみ方が一般的です。

ただし、このお祭りは大変有名で多くの人が集まるため、お祭りの期間中、周辺ホテルはほぼ満室・・街は大変混み合っていますので当日のホテルは早めのチェックインをお勧めします。また16時以降はキャンディ市内の交通規制があるのでご注意!

 

2022年2月1日 山倉義典

 

●弊社Srieko Holidaysでは、安心して快適にご旅行できます様、厳選したホテル、車、アクティビティーの手配を行っています。

 

安全に旅してこそ楽しいご旅行 by Srieko Holidays

 

 

|
お問い合わせ