Srieko Holidays (Pvt) Ltd

スリーエコ・ニュース (Srieko News)

2週間に一度発行しているSrieko Holidaysのオリジナル・ニュースです。 BBCやCNNほどとはいきませんが、ホットで心のこもったSri Lankaニュースを皆様にお届けいたします。

Vol.56 – スリランカ再発見!Part-2 芳醇な香りと奥深さ!セイロンティー

December 17, 2015 at 3:36 pm

セイロンティーの最高峰、ゴールドティップ&シルバーティップ


皆様christmas-2-50

 

何かと忙しい師走ですが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の冬は暖冬とのこと、雪景色のホワイト・クリスマスとはいかなくても、きれいなイルミネーションが街を飾っている時期ですね。

こちらスリランカは仏教国ですが、都会のコロンボを中心に数年前からクリスマスの飾りつけもそれなりに?!楽しめるようになりました。

しかし今年はクリスマス・イブの24日が仏教のお休みと重なることもあって、昨年までと違って、ホテルやレストランでのクリスマス&クリスマス・イブのパーティーの宣伝はほとんどなく、いたって静かなパーティー・シーズンといえます。そうそう、24日は公共の場では一般にお酒が飲めませんから、この時期にスリランカをご旅行される方は(宿泊するホテルはどうなのか)事前のチェックをお忘れなく!

 

さて、今回のお話はセイロンティー、スリランカ紅茶の話です。Nuwara Eliya 3-210

前回のニュースでも書いた通り、最近までスリランカのお茶がどんなにおいしいものであるか、さほど意識したことはありませんでした。紅茶も飲むけれど、メインはコーヒーと、この国では高いフィルター・コーヒー用の豆をせっせと買ってきていたものでした。

転機となったのは、お客様に頼まれて紅茶専門店を何店舗か訪れたこと。

「せっかくだから、ふだんはスーパーで買っているけれど、私のためにも買って帰りましょう・・」と、高いものから、比較的にリーズナブルなものまで買いだめし、飲み比べてみたことでした。

高いものは、ゴールドティップ、シルバーティップ(ホワイト・ティーと言われることもある)と言われるもので、どこでも買えるというものではありません。

 

作家の故・開高健氏が中東のお金持ちにセイロンティーを振る舞われたときのことを書いていらして「水のようだ・・」と表現されているのを、かつて読んだことがあり「せっかくスリランカにいるのだから、こうした最高級茶も口にしてみたいものだなあ・・」と、思っていたものです。

ゴールドもシルバーも、「ミルクもお砂糖も入れずに召し上がることをお勧めします・・」と、容器に書いてあります。茶葉は木々の小さな芽を集めたようなもの、もしくは小枝を小さくカットしたようなもので、一般的な紅茶の茶葉のイメージとは少し違います。Tea-3-210

「さて、どんなお茶が楽しめるのだろう?」

ちょっぴりワクワクしながらゴールドティップにお湯を注いで出したものは、確かに“水”と表現したくなるような〝淡い飲み物“で、色はほんのりと茶色みがかった金色、香りもほんのり、“そこはかとなく“といったものです。

一方のシルバーティップは、緑茶、日本茶というより、中国の緑茶の香りに近く、こちらも淡いという表現が良く似合う“淡い緑茶風味の飲み物”と、表現したくなります。

 

スリランカでは一般に、ヌワラエリヤなどの高地、海抜1300M以上で採れるハイグロウン茶(High Grown Tea)、キャンディなど海抜670~1300M地域で採れるミディアムグロウン茶(Medium Grown Tea)、海抜670M以下で採れるローグロウン茶(Low Grown Tea)と3つに分かれます。

ハイグロウン茶は、ミルクを入れないで飲むのが一般的で、ミルクが苦手な夫は、ハイグロウン茶の中でもディンブッラ茶(Dimbulla)がお気に入りで、普段はミルク紅茶を楽しむ私も、ときにはストレート、もしくはお砂糖だけ入れて、この紅茶の香りと淡い色あいを楽しみます。

ミルク紅茶にぴったりと思えるのがローグロウン茶。中でもルフナ(Rufuna)がお気に入りで、いろいろな茶葉をブレンドしている屑茶をスーパーで買い求めることしかしなかった私は、こうしてワンランク上の紅茶に出会えたことの喜び、そしてブランド別にさまざまな紅茶を楽しむ心の余裕が自分に持てるようになったことが、何だかうれしく感じてくるのです。

 

アジア研究者である庄野護氏の「スリランカ学の冒険」という本で、「昼下がりの紅茶学」というページに、次のような一説があります。

「“紅茶は、飲み手に努力を強いる飲み物”といわれる。香りのコーヒーは、飲み手が努力しなくても向こうから近づいて来る飲み物。紅茶は、飲み手が主体的に近づいていかなければ得られない飲み物。受け身の生き方をしているひとは紅茶と出会えない。・・・・・・茶の葉が開く時間を待てる人は、時間の大切さをわかっている。」

私が紅茶のすばらしさに目覚める以前、紅茶の中に哲学的意義すら感じるようになる以前に、庄野氏のこの一節に出会っていたら、気にも留めないか、反論の言葉が浮かんだことでしょうが、紅茶なくして1日が始まらない今となっては、「うまい表現だなあ・・」と、感服してしまいます。

ところで皆さんは紅茶の効能をご存知ですか?個人差もあるでしょうが、一般に下記の効能があるとされています。

 

*酸化防止効果 (主に紅茶に含まれるフラボノイド、テアフラビン、緑茶に多く含まれるカテキンによる)

*がん予防効果(主に紅茶に含まれるポリフェノールによる)

*抗菌作用(主に紅茶に含まれるテアフラビン、ポリフェノール、緑茶に多く含まれるカテキンによる)

*ダイエット効果(主に紅茶に含まれるポリフェノール、緑茶に多く含まれるカテキンによる)

*有害成分排出(主に紅茶に含まれるポリフェノール、カフェインによる)

*ビタミン補給(特にビタミンB1,B2,ナイアシンが多いとされる)

*ミネラル補給(特にカリウムが多いとされる)

などなど。

 

ミネラルといえば、紅茶にはフッ素も入っていること、ご存知でしたか?

フッ素は歯を丈夫にします。Nuwara Eliya 5-210

知り合いの歯科医は、以前私がシンガポールに住んでいたと聞いて「シンガポール人は虫歯がないでしょ?水道水にフッ素がはいっているせいだよ・・」と、話していたことがあります。

歯に良いからと、砂糖たっぷりの紅茶をいっぱい飲んでいでは逆効果でしょうが、時には香りと色を楽しむために、

そしてひとときの心の余裕を持つためにも、砂糖もミルクも入れないブラックティー(プレインティー)を楽しむこともお勧めです。

 

そうそう、もう一つ、紅茶の美味しさをわかっていただくために、是非ともお勧めしたいことがあります。

便利さからどうしてもティーバッグを利用される方が多いと思いますが、茶葉でいただく紅茶とティーバッグでは、似て非なるものと思えるほど、味も香りも異なります。

かく言う私も、時間のない時はティーバッグを利用しますし、ティーポットを使うにしても、スリランカの人達が抽出するような“プロの紅茶”はいまだに淹れることはできません。

ただ、茶こし機能のついたポットを使うだけで、茶葉がティーカップに漏れ出す面倒もなく、簡単に香りのある紅茶が楽しめるのです。

温かな紅茶カップ片手に、今年を振り返ってみる、もしくは来たる2016年に思いをはせるもよいかもしれませんね?

何といっても、紅茶の中には哲学があるのですから・・。

 

来たる2016年も、どうぞSrieko Holidaysを宜しくお願いします。

2015年12月16日

山倉 理恵子

www.srieko.com も宜しくお願いします。

 

|

News Archive

Vol.68 – 旅行業界の不祥事について思う事

August 20, 2017 at 8:02 am

Vol.67 – スリランカの未来について一考

July 11, 2017 at 11:28 am

Vol.66 – 家の周りでデング熱大発生!今回だけはヤバイかも!?と思っていたらビンゴ

June 1, 2017 at 11:34 am

Vol.65 – 暑いときは、やっぱり高原地ヌワラエリヤ!!

April 19, 2017 at 8:32 am

Vol.64 – スリランカの「安定...」について

March 7, 2017 at 10:53 am

Vol.63 – スリランカでの5年を振り返ってみて!!今年も有難うございました。 

December 24, 2016 at 6:06 am

Vol.62 – 罰金大幅アップRs25,000へ!スリランカの交通事故は減るのか?

November 29, 2016 at 9:30 am

Vol.61 – 旅行には大きな効能、二つあり!!

October 16, 2016 at 11:41 am

Vol.60 – スリランカから「Lion Beer」が消えた日!?

July 16, 2016 at 7:40 am

Vol.59 – ナゼ!?というのも野暮な話「いつもの物が当たり前のように手に入らない」

June 6, 2016 at 9:34 am

Vol.58 – 奇跡の楽園スリランカで今「何かが起こってる!!」

April 27, 2016 at 12:17 pm

Vol.57 – スリエコ流 スリランカ旅行考察!安さにはそれなりの理由がある!?

February 18, 2016 at 11:52 am

Vol.56 – スリランカ再発見!Part-2 芳醇な香りと奥深さ!セイロンティー

December 17, 2015 at 3:36 pm

Vol.55 – スリランカ再発見!Part-1

October 31, 2015 at 12:21 pm

Vol.54 – 希少動物が危機に直面!!大自然と人間の関わり方について。

September 28, 2015 at 12:12 pm

Vol.53 – 希少動物が危機に直面している@スリランカ

August 31, 2015 at 1:40 pm

Vol.52 – 8月17日スリランカ国会総選挙!新聞大手が代弁する国民の声!!

July 10, 2015 at 12:06 pm

Vol.51 – 10年ひと昔!津波のゴールがお洒落に変身!!

June 19, 2015 at 12:33 pm

Vol.50 – Srieko News 50号記念!カクテル、モクテル談議 

April 18, 2015 at 3:48 pm

Vol.49 – スリランカはこれから!

March 17, 2015 at 1:19 pm

Vol.48 – スリランカの清貧について!!

February 17, 2015 at 2:14 pm

Vol.47 – スリランカの英雄について!!

January 16, 2015 at 9:04 am

Vol.46 – “肌で感じる現地発・怖~い?!スリランカ旅行情報”

November 17, 2014 at 12:58 pm

Vol.45 – 相次ぐVIP訪問で賑わうスリランカ...さて、今後どうなる!?

September 24, 2014 at 9:01 am

Vol.44 – スリランカから残暑お見舞い申し上げます。

August 20, 2014 at 12:11 pm

Vol.43 – 2014年ベサックデー(ブッダ生誕祭り)、スリランカ国内お祭り、お祭り、またお祭り!?

May 19, 2014 at 1:27 pm

Vol.42 – スリランカのお正月、あれこれ!?しかし暑い2014年正月です。

April 18, 2014 at 5:38 am

Vol.41 – SRIEKO流「スリランカ不思議発見!!」

February 21, 2014 at 1:53 pm

Vol.40 – スリランカ、ちょっと気になるホテル事情!?久しぶりにPart 3

January 22, 2014 at 11:39 am

Vol.39 – スリランカ2013年クリスマス事情あれこれ!? 

December 26, 2013 at 12:42 pm

Vol.38 – スリランカ発展の象徴!? 30年来の「夢の高速道路空港線」がついに開通!

November 1, 2013 at 10:51 am

Vol.37 – Colomboのホテルもいろいろ、独断と偏見のSRIEKOホテル査定!?

September 8, 2013 at 8:14 am

Vol.36 – え~~コロンボって首都じゃないの!?正解はスリジャヤワルダナプラコッテ(世界最長首都名)!!

July 8, 2013 at 9:58 am

Vol.35 – コロンボ国際空港到着~~さて宿泊地はどこが良いか!?

June 5, 2013 at 11:36 am

Vol.34 – スリランカの避暑地!!世界遺産中央高地、ヌワラエリヤ

May 11, 2013 at 5:31 pm

Vol.33 – 今が旬!!スリランカ、東海岸特集!トリンコマリー編 

April 10, 2013 at 12:15 pm

Vol.32 – スリランカのファーストフード事情!看板に偽りあり....!?スリランカの食文化 Part-2

March 12, 2013 at 8:12 am

Vol.31 – 食べ過ぎ注意!?全部食べちゃうとXXに....スリランカの食文化 Part-1

February 14, 2013 at 8:51 am

Vol.30 – 野生の王国スリランカの動物たちに危機が.....!?

January 18, 2013 at 8:09 am

Vol.29 – 2012年、盛況につき今年もやっぱりシロナガスクジラで終わりそう!?

December 14, 2012 at 11:57 am

Vol.28 – スリランカンの宴会好きはケタ外れ!?誰も止められません!!

November 21, 2012 at 1:43 pm

Vol.27 – スリランカ世界遺産中央高地、高原列車の旅!!ポポ~、ポポ~

November 5, 2012 at 11:39 am

Vol.26 – スリランカ旅行!安いの?高いの?

October 18, 2012 at 11:55 am

Srieko News号外 221012(高原列車)

October 17, 2012 at 1:04 pm

Vol.25 – SRIEKOが明かすスリランカの“ニコニコ (o^-^o)”真実

September 26, 2012 at 12:19 pm

Vol.24 – スリランカ、ちょっと気になるホテル事情!?Part 2

September 4, 2012 at 12:14 pm

Vol.23 – スリランカ、ちょっと気になるホテル価格事情!?

August 10, 2012 at 12:12 pm

Vol. 22 – シーズン真っ盛りのスリランカ東海岸 by 太郎

July 19, 2012 at 11:05 am

Vol.21 – スリランカのフルーツ!美味しい時期がやって来ました!!太郎より。

June 28, 2012 at 8:11 am

Vol.20 – スリランカ怖い談! あれ!?隣人お車が朝起きると....

June 8, 2012 at 7:41 am
Copyright © Srieko Holidays (Pvt) Ltd, All Rights Reserved.